3/29 春爛漫

初夏の陽気になり、一気に花々が咲き始めました。

近所の公園へお花見散歩です。

桜が開花から4~5日で満開となり、白いユキヤナギや黄色のレンギョウ、ケヤキが黄緑に芽吹き始めました。

Img_2479_1
春休み中の親子連れがお弁当を広げてお花見、のどかな風景です。

陽が暮れて、都心の穴場までドライヴしました。ビルの谷間に桜並木のトンネルです。

Img_2482

ライトアップしていますが、提灯もなく屋台も出ず、静かな夜桜見物です。

| | コメント (0)
|

3/12 春の香り その2

小粒のとちおとめを見つけました。苺ジャム用です。

Img_2446

色よく美しく仕上がりました。

Img_2450

あま~い春の香りです。 

| | コメント (2)
|

3/08 春の香り

友人からお庭で採れたふきのとうを頂きました。

Img_2438

初めて作った蕗みそです。下戸には分かりませんが、お酒のあてにはうってつけのようです。

Img_2441

ほろ苦い春の香りです。

| | コメント (2)
|

2/11 Sing in Messiah 2018

東日本大震災から7年、2012年から続けている7回目となったおとのきずなSing in Messiah 2018です。

Img_2423

ステージに指揮者、ソプラノ、アルト、テノール、バスのソリストと管弦楽のメンバー、客席に562名の参加者が全員でメサイア全曲を演奏します。

終曲のアーメンコーラスが終わると、全員での感動の拍手がホールいっぱいに響き渡りました。

関東一都六県のほか、北は青森、西は長崎、福岡までの21都府県から613名のお申し込みがありました。

全国区になってきたのはインターネットのおかげです。おとのきずなのホームページもありますが、参加した方々がSNSで拡散してくださるのです。

おかげさまで、あしなが育英会を通じて東日本大震災被災遺児の支援に義捐金として送る寄付金を多く生み出すことが出来ました。

毎回出演して下さるプロの演奏家の皆様(指揮:八尋和美 ソプラノ:三塚直美 アルト:小川明子 テノール:大島博 バス:田代和久 オルガン:荒井牧子 管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル)受付け、アナウンス、ステージ準備など当日の運営を手伝ってくださる方々、このようなコンサートを理解して協力してくださるホールの方に心からの感謝です。

次回、おとのきずなSing in Messiah 2019は2019年1月27日(日)に予定しています。

 

| | コメント (0)
|

12/31 5⇒8

4年10ヶ月使っていたiPhone5からiPhone8に機種変しました。

Img_2464

10月ごろから通話が出来なくなり、メールの送受信もリアルタイムではなくなりました。

契約も見直し、毎月の支払いは少し安くなる予定です。

1円も支払わずに新しい機種を手に入れ、月々の支払いが安くなる・・・、よく考えると恐ろしいことです。

大切に4年は使いたいと思っています。(48ヶ月払いですから。)

| | コメント (0)
|

12/22 冬至

昼が短く夜が長い日、穏やかな冬晴れです。

お風呂にゆずを浮かべて温まる日ですが、ゆず湯ならぬゆず茶を作りました。

Img_2363

きれいに洗って、半分に切り、種を除きながら汁を絞ります。皮を細く千切りにし、種以外をビンに入れて、蜂蜜をひたひたになるまで注ぐと出来上がりました。

Img_2364_1

皮と汁と蜂蜜がなじんだら、温かい紅茶に入れて、いただきます。

 

この冬も風邪を引きませんように、元気に過ごせますように・・・と願いながら。

| | コメント (0)
|

12/16 根菜のシチュー

寒くなっておいしくなる根菜です。

鶏肉、白ねぎ、ごぼう、里芋、にんじん、蓮根、しめじのクリームシチューです。仕上げにお味噌を少し入れました。

残れば、パスタでグラタンに、ご飯でドリアに生まれ変わります。

サラダは切り干し大根、にんじん、大葉、きうり、ツナ、根菜オンパレードになりました。

Img_2445

| | コメント (0)
|

11/30 白菜漬け

白菜を半株買ったところ、更に一株頂きました。葉物野菜高騰の折、有効活用しなければと白菜漬けにしました。

1/4に分けてベランダで干し、塩をふって、昆布と鷹のつめを挟み込んで漬け込みますといっても漬物容器も重石もありません。そこでボールに白菜を並べ、一回り大きいボールに水を入れて重石にしました。しばらくすると、水が上がってきてそれらしくなってきました。

Img_2343  Img_2347

2~3日経っておいしく頂きました。

| | コメント (0)
|

11/07 赤い実

今日は立冬、穏やかな小春日和です。

ベランダに置いている鉢植えセイヨウヒイラギ(モチノキ科)の実が赤く色づき始めました。

Img_2324

春に緑色の実がいっぱいついたので、赤くなるのを楽しみにしていました。クリスマス・ホーリーとも呼ばれます。

散歩道で見つけた柊はモクセイ科で、白い花を咲かせ、甘い金木犀のような香りを放っています。

Img_2335

| | コメント (0)
|

11/04 紅玉ジャム

青森県産の紅玉1.5kgをジャムにしました。

Img_2310

実をいちょうに刻み、皮の紅色の濃い部分を色付けに一緒に煮ます。半量のお砂糖とレモン汁も・・・。

煮上がってから半分にはシナモンを振り入れました。

Img_2311
毎年、晩秋の仕事です。

| | コメント (0)
|

«10/30 木枯らし1号