自己紹介文

1947年3月6日生まれ、今年還暦を迎えました。

1992年2月に義父、1995年5月に義母、2000年2月に父、2002年10月に母を天国へ見送り、嫁と娘を卒業、息子たちも独立して母親も3分の2卒業しました。

今日('07/3/6)から、離れて暮らす息子、娘、お嫁ちゃんたちに、母の日々の暮らしを伝えたいと「ぶどうの枝」で、作る!育てる!聴く!歌う!観る!読む!などのテーマで綴っていきます。

女声・混声の合唱団で歌い、マネージメントにも携わっています。
合唱暦は中学の時に聖歌隊で歌い始めて40数年になりました。

他に、音楽を聴くこと(バロックの管弦楽アンサンブル・合唱・オルガン)、車の運転、お散歩、季節の果物を使ってジャム作り、ベランダ園芸、読書、おしゃべり(特に若い人たちと)・・・を楽しんでいます。

そして、最近はしなくなってしまったこと・・・、子ども達の洋服作り(洋裁・編み物)と散髪、パン焼き、お菓子作り、体操教室、プール、バーベキューなどなど。