« 11/09 銀ブラ | トップページ | 11/19 紅玉 ジャムとケーキ »

11/15 チェンバロコンサート

07_11_15 チェンバロとバロックヴァイオリンのコンサートを聴いてきました。

今日のテーマは「知られざるバッハ・知られすぎたバッハ」、演奏はヴァイオリン桐山建志氏、チェンバロ大塚直哉氏です。

「知られすぎたバッハ」は、シャコンヌニ短調をヴァイオリンで、イタリア協奏曲をチェンバロで、「知られざるバッハ」は、組曲イ長調、フーガト短調、ソナタト長調、ソナタト短調を解説つきで・・・。

オペラシティ近江楽堂、100人ほどの小さなホールに18世紀の音と空気が満ちていました。温かく豊かな音色が心に染みていきます。アンコールはバッハの作品の中で一番有名ではないかと言われる「G線上のアリア」をバロックヴァイオリンとチェンバロで演奏されました。

07_11_15_2ホールを出ると、クリスマスイルミネーションが美しく輝いていました。

1階から3階までの吹き抜け、大きなクリスマスツリーは今日から点灯されたということです。

ボジョレー・ヌーヴォー解禁日に合せてワインの屋台も出ていました。

|
|

« 11/09 銀ブラ | トップページ | 11/19 紅玉 ジャムとケーキ »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/09 銀ブラ | トップページ | 11/19 紅玉 ジャムとケーキ »