« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

11/29 紅葉・黄葉

季節は晩秋から初冬へ、赤や黄、褐色に色付いた落Img_1020Img_1025_2葉が舞う猿江公園Img_1024Img_1026です。    

・・・         

・・・

散歩の足を止めて、メタセコイア、イチョウとサクラ、モミジ、ケヤキを撮ってきました。

Img_1018横十間川沿いの桜並木もきれいに色付いています。

私の人生も晩秋から初冬へ移り変わる頃でしょうか?

ご同輩の皆様、いかがでしょうか?

たぶん、紅葉の一番古い記憶は赤山(せきざん)、修学院小学校1.2年生の頃に落ち葉拾いに行ったのだと思います。今でもその頃の情景が浮かびます。
残念な事に、数年前に訪れた時には「私の憶えている赤山はどこへ行ったの?」でした。

      

| | コメント (6)
|

11/24 源氏物語絵巻

Img_1015 野の花会解散の後、徳川美術館に移動し、「国宝 源氏物語絵巻と平成復元模写」を観て来ました。

尾張徳川家伝来、徳川美術館所蔵の国宝 源氏物語絵巻「蓬生」「柏木二」「横笛」「竹河一」「早蕨」「宿木三」には感動しました。平安時代千年前の原本です。圧巻!!!

後半27日からは「関屋」柏木三」「竹河二」「宿木一」「宿木二」「東屋二」が展示される予定。

他に、武家のシンボル「武具・刀剣」、大名の数奇「茶の湯」、室礼「書院飾り」、武家の式楽「能」、大名の雅「奥道具」などの展示もありました。

Img_1017 名古屋に来たので味噌煮込みうどんを食べて・・・、関西風のおうどんを食べなれた口には麺が硬いので、「こんなもんですか?」と店員さんに聞いてしまいました。

お名残惜しみながら名古屋駅で東と西にお別れ。

| | コメント (2)
|

11/24 野の花会

Img_1010 EXPO'70キリスト教館関係者OGの会です。野の花会と名づけて(名付け親は館長だった故西村次郎先生)数年おきに大阪、神戸、東京、屋久島などを会場に集まってきました。

ここ2~3回は高齢になられた私たちのリーダーMrs.Nのお住まいに近い名古屋が集合場所です。今日は関西と東京から11名が参じました。

名古屋市中区大須「ランの館」のレストランで、時間が経つのも忘れて、近況を報告しあう和やかな楽しいひと時です。

89歳になられたMrs.N、決断が早く、実行力のあるお手本としたい方ですが、あと何回お会いできるかしら?と心痛む思いもしました。

| | コメント (0)
|

11/19 紅玉 ジャムとケーキ

Img_0967落ち葉が舞い、木枯らしが吹きました。

紅玉が出回っています。

りんごジャムとりんごのケーキを作りました。

07_11_14 10個の皮をむいて8等分し、イチョウに刻みます。皮の赤くて綺麗なところも加えました。砂糖とレモン汁を入れて、弱火であくをすくいながら、煮崩れるまでコトコト・・・と、約1時間で薄紅色に仕上がりました。ほんわかあったかい香りがします。

07_11_14 25年くらい前に友人から教えてもらった簡単ケーキ、今、彼女はお菓子教室の先生です。

砂糖・卵・サラダオイル+小麦粉・ベーキングパウダー・シナモン+紅玉を混ぜ合わせてオーヴンで約40分焼くと、おいしいりんごのケーキの出来上がりです。

| | コメント (7)
|

11/15 チェンバロコンサート

07_11_15 チェンバロとバロックヴァイオリンのコンサートを聴いてきました。

今日のテーマは「知られざるバッハ・知られすぎたバッハ」、演奏はヴァイオリン桐山建志氏、チェンバロ大塚直哉氏です。

「知られすぎたバッハ」は、シャコンヌニ短調をヴァイオリンで、イタリア協奏曲をチェンバロで、「知られざるバッハ」は、組曲イ長調、フーガト短調、ソナタト長調、ソナタト短調を解説つきで・・・。

オペラシティ近江楽堂、100人ほどの小さなホールに18世紀の音と空気が満ちていました。温かく豊かな音色が心に染みていきます。アンコールはバッハの作品の中で一番有名ではないかと言われる「G線上のアリア」をバロックヴァイオリンとチェンバロで演奏されました。

07_11_15_2ホールを出ると、クリスマスイルミネーションが美しく輝いていました。

1階から3階までの吹き抜け、大きなクリスマスツリーは今日から点灯されたということです。

ボジョレー・ヌーヴォー解禁日に合せてワインの屋台も出ていました。

| | コメント (0)
|

11/09 銀ブラ

07_11_09_2 今日は肝炎の定期検査の日でした。

病院のある築地から銀座4丁目に出ました。和光のある有名な交差点です。そこから東へ1丁目までヤマハ仮店舗に寄って楽譜を購入、さらに東へ京橋まで明治屋で買い物。

午前中なので人出も少なく、曇り空ながら時々薄陽も射して、落ち葉が舞う中、約1時間の爽快な銀ブラでした。

街角のお店にはクリスマスの飾りがしてあるところも見られました。

| | コメント (2)
|

11/03 教会のバザー

07_11_03 比叡山の麓にある教会のバザーに行って来ました。何年ぶりでしょうか?

礼拝堂での映画会、ゲーム、寄贈品の販売、園庭でのお餅つき、焼きソバ、京風お出汁のきいたきつねうどん、ちらし寿司、パウンドケーキ、わらびもち・・・、ちっとも変わっていません。変わったのは、愛児園の若いお父さん・お母さんが大活躍だった事!

昼食はおうどん、おやつはケーキと紅茶、夕食にちらし寿司をお持ち帰り、食券一連を無駄なく使いました。大阪・千里に居た頃は、子ども達を連れて毎年参加した教会のバザー、懐かしく楽しい半日でした。

| | コメント (2)
|

11/02 Kおば様のピアノ

Img_0963Img_0961先月20日に米寿を迎えられた友人のお母様を訪問しました。

戦前、昭和初期におば様のお父上がドイツ土産に買って来られたピアノ、先ごろオーヴァーホールされたとのこと、娘が弾かせて頂き、讃美歌の数々を歌いました。

我が家のピアノも昭和30年代のヤマハ製ですが、昔のものは全部木で出来ていて重く、鍵盤は象牙で黄ばんで来ます。熟成された(?)音が鳴るような気がします。

| | コメント (0)
|

11/01 昔乙女の集まり

Img_0957 還暦を迎えた昔乙女達が、母校の学館でランチしました。

3年前に立て替えられた学館は寒梅館と名付けられ、6階のレストランからは五山の送り火を全て見られると言うことです。

食事のあと、キャンパスを散歩、「40年経ってもちっとも違和感ないなぁ~!」と歩いていましたが、現役の学生達には何と映ったことでしょうか?「今日は、ばあさん参観日かいな?」

京都御所の一般公開もあって賑やかな京の街でした。

| | コメント (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »