« 1/17 ねずみ小僧 | トップページ | 1/21 大寒 »

1/19 よみがえりました!

08_01_20 10年以上も前、まだ娘が小学生だった頃に買ったタータンチェックのズボン、今の体型に合わせてリフォームしました。まだまだ、穿けそうです。嬉しくなりました。

デザインは古く、ウエスト位置は高くて、腰周りがゆったり、足首周りは細くなっています。

「いい仕事をしてますね!」古いものは仕立てが丁寧です。

|
|

« 1/17 ねずみ小僧 | トップページ | 1/21 大寒 »

作る・育てる」カテゴリの記事

コメント

10年以上前のズボン(若いヒトはパンツと言います)がはけるなんて、何たる幸せ。
昔のはウェストがしっかりあって股上が深く、しゃがんでも背中が出ませんね。

私も昔のもの少し置いてありますが、ウェストはもう目もあてられない状態です。
でも、いつか、いつかと毎年はいてみては、ため息と共に1年用の防虫剤をいれて箱にしまっています。

投稿: 8mama | 2008年1月22日 (火) 22時20分

8mamaさん、10年以上前にはパンツではなく、ズボンと言っていたような・・・。
捨てられないですよね!着られないと分かっていても・・・。
子どもたち3人が着たフード付ケープを息子が持ち帰り、孫娘に着せるようです。
チノパン生地とブラックウォッチのリバーシブルで、私の作品です。
これは処分しなくて良かった!

投稿: naoco | 2008年1月22日 (火) 22時46分

10年前はズボンでしたよね。
あ、私は今でもズボンと言ってしまいます。


3人の子供さんが着られて、それを今度はお孫さんになんて
すばらしいですね。
息子さんが母親手作りのケープを気に入って下さっていた証拠と思います。
それにしても誰にもあげないでよく置いてありましたね。

投稿: 8mama | 2008年1月22日 (火) 23時39分

8mamaさん、子ども達の衣類、手作り作品は何回かの転居にも持ち歩いて、ほとんど置いてあります。
その間、あちこちに貸し出し(?)をしましたが・・・。
息子たちのズボンは痛みが激しく、保存の価値なしとなり、処分しました。
このケープ、孫娘は手が出せないので嫌がっているそうです。

投稿: naoco | 2008年1月23日 (水) 01時23分

naocoさん、物は大切にしておかんとあきませんねぇ。
naocoさんではありませんが、20年近く昔のセーターを、義母の介護位ならコートで隠せばわからないからと着て行きました。泊まり明けに大丸によって、つい覗いてしまったコーナーで試着をするはめになり、言い訳をしながらコートを脱いだら「まあ、これは今年の流行ですのよ」やって!
ドルマンスリーブで袖口とすそに長いゴム網がついています。
春の新作もこのパターンを使っております、そうです。
これで大きな顔(本当はこれ以上大顔になるのは困りますが)して、このオールドファッションのセーターを着ます。
数年はいけて、また流行が変わって、しまいこんで、次は80歳くらいで着られるかなぁ。

投稿: 8mama | 2008年1月25日 (金) 16時02分

8mamaさん、セーター復活おめでとうございます!
そう言えば、ドルマンスリーヴ風のショートコートを着ている人を見かけますね。
何でもとって置きたいのですが、マンション住まいでは保管場所が悩みの種です。
時々、思い切って処分しますが、次のシーズンに処分したことを忘れて大探しすることがあります。

投稿: naoco | 2008年1月25日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/17 ねずみ小僧 | トップページ | 1/21 大寒 »