« 4/21 クリームパン | トップページ | 4/27 新緑 »

4/22 オルガンリサイタル

東京オペラシティの小さなホール近江楽堂でのオルガンリサイタルを聴いてきました。

08_04_22演奏はポジティフオルガン:勝山雅世さん、近藤岳さん、バロックヴァイオリン:廣海史帆さん、ヴィオラ・ダ・ガンバ:坪田一子さんです。

プログラムは16世紀~18世紀のイタリアとスペインの作品をポジティフオルガンとバロックヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバのアンサンブルで、又、近藤岳さんに委嘱された新しい作品を2台のポジティフオルガンで演奏されました。

小さな空間に豊かな音が鳴り響き、目の前で演奏される贅沢なコンサートです。

通奏低音で使われる事の多いポジティフオルガンですが、今夜は主役!様々な音色が奏でられ、その音楽に魅了された夜でした。

|
|

« 4/21 クリームパン | トップページ | 4/27 新緑 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/21 クリームパン | トップページ | 4/27 新緑 »