« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

6/28 第30回演奏会

Img_0829今日、第30回演奏会を迎えました。

会場は上野公園内にある旧東京音楽学校奏楽堂

明治の香りがする木造建築、ホールのガラス窓からは緑の木の葉が揺080628_12400002れているのが見えています。

この女声合唱団では第13回演奏会から歌っています。今回で18回目になりました。

今年のカラーはピンク!

チラシ、チケット、プログラムはPCを駆使し、公民館の印刷機を借りて手作りしました。

プロの客演の方々にパワーを頂き、多くのお客様に支えられて、盛会のうちに終える事ができました。

毎年聴きに来て下さっている人たちから「近来になく良い演奏だった!」「客席に歌声と心が届いた!」・・・のお言葉を頂きました。心からの感謝でいっぱいです。

<プログラム>

Ⅰ Vesper in F (夕べの祈り)J.M.Haydn(1737~1806)

SⅠ:三塚直美、SⅡ:八尋史、A:小川明子、オルガン:徳岡めぐみ、管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル(ヴァイオリンⅠⅡ、チェロ、コントラバス、ホルンⅠⅡ)

Ⅱ 愛唱曲集より ~若林千春の優しいピアノの音色にのって~

「夏は来ぬ」「ゆりかごの歌」「夕やけ雲」「ふるさと」「ゆうやけこやけ」

「小さい秋みつけた」「霧と話した」「ねむの木の子もり歌」「千の風になって」

| | コメント (0)
|

6/24 合わせ練習 

08_06_24_vesper_in_f午前中はピアノと、午後はS・M・Aのソリスト、ヴァイオリン2+2、チェロ、コントラバス、ホルン2、オルガンの小編成オケと合わせ練習をしました。

今週末の本番に向けて心浮き立ち、盛り上がってきました。

指揮者をはじめ、プロの共演者の方々と共に音楽を作り上げていく至福の時です。

準備万端整い、いよいよ第30回演奏会を迎えるばかりになりました。

| | コメント (0)
|

6/24 芽が出ました! その2

ハッサクの芽、1本出れば十分と思っていましたが、今朝、華奢な2本目の芽が出ているのを見つけました。

小さな芽の生命力にエネルギーを貰うようです。嬉しいですね!

| | コメント (0)
|

6/23 芽が出ました!

八朔の芽です。

08_06_19 実家の庭に実ったハッサクの実を食べた後、タネを直播きしました。

水をやって見守ること1ヵ月半、数粒の中から一粒だけひょろひょろと芽を出しました。

もう少し大きくなったら、植え替えて大切に育てていきます。

我が家のベランダには、実家から拾ってきたドングリも3本育っています。秋には実もなりました。

枝が伸びてきたら、どんどん剪定しています。もう、10年になりました。

| | コメント (0)
|

6/18 豆好き

08_06_16 金時豆を甘く煮ました。

豆好きです。小豆や金時豆や白いんげんなどの甘い味のもの、枝豆など塩味のもの、大豆の五目煮のようなおかず、トマト味のポークビーンズ。お茶うけに甘納豆も・・・。

お正月の黒豆は、声が良くなると言うのでシロップも飲みます。

節分のお豆は歳の数の何倍も、数え切れないくらい食べてしまいます。

京都生まれ、子どもの頃は納豆を食べる習慣がありませんでしたが、長じて好んで食べるようになりました。暑い夏の昼食に、冷やしうどんにのせて納豆うどん、おいしいですよ!

子ども達が小学生だった頃、千葉では採れたての落花生を塩茹でにしたものが給食に出ていました。落花生の名産地ならではの食べ方のようです。

当時、関西から引っ越して来たばかり、驚きました。

| | コメント (2)
|

6/13 金曜日

080613_13100003_2今週は病院通い、待ち時間が多く、ラウンジにある文庫の中から次の三冊を読みました。

屋上庭園にも行ってみました。手入れが行き届き、バラや紫陽花がいっぱい咲いています。

写真はヒペリカム カリンナム(ブルガリア原産)

☆ 狐狸庵閑話:遠藤周作

遠藤周作の作品は「海と毒薬」「沈黙」などを読みましたが、ユーモアたっぷり狐狸庵先生のエッセイも楽しく、「ぐうたら交遊録」「ぐうたら愛情学」「狐型狸型」などを読みました。40年位前にお会いした事があります。シャイでお茶目な方でした。

☆ 父 丹羽文雄 介護の日々:本田桂子

「よく介護し、よく遊べ」、介護する時は一生懸命に、気分を切り替えて思いっきり気分転換をと書かれています。

義母を介護した3年間、夫と子ども達の協力もあって、ほとんどコーラスの練習を休むことなく、小学生、中学生、高校生だった子ども達の学校行事にも参加しました。

☆ おひとりさまの老後:上野千鶴子

勝ち犬も負け犬も、家族がいる人もいない人も、最後はおひとりさま!その通りです。

数年前、家族でハワイに行った時にダイアモンドヘッド登山をしました。夫も息子たちもどんどん先に登って行きます。取り残され、最後に頂上にたどり着いた私は、老後は家族に頼れない・・・?を実感しました。

| | コメント (2)
|

6/08 Skype

08_06_08_3mac先日、息子が家族でSkypeをしよう!と提案してきました。

Skype?何のこと?インターネットで調べてみましたが、よく分かりません。息子が電話で詳しく説明してくれました。

PCを通じて、家族間でチャットや複数間通話が出来るとのこと、カメラをつければTV電話にもなるとか・・・。

今日、息子達が我が家に集合し、娘と3人のMacのIbookを並べて試験してみました。うまくいったようです。

母は理解できなくても使いこなさなければなりません。家族として繋がっているために・・・。

| | コメント (2)
|

6/08 孫娘来訪

080608_14580002_2

ママはご用があるので、パパと二人でやって来ました。

1歳3ヶ月になり、家の中ではとことこ歩けるようになっています。

テーブルの上のティッシュを引きづりおろそうとニヤッとしたところで、見つかりました。

080608_17280001_2 コンビニのおにぎりも食べられるし・・・、

ペットボトルからお茶も飲めるし・・・、

わたし、お留守番OKです!

| | コメント (0)
|

6/06 目白バ・ロック音楽祭

080606_20260002_2今年で4度目の目白バ・ロック音楽祭、東京カテドラル聖マリア大聖堂、目白聖公会、雑司が谷音楽堂、聖母病院など目白界隈を会場に、5/30~6/15開催されています。

カテドラルでの合唱のコンサートを聴いてきました。

丹下健三氏の設計による大聖堂、高い天井、コンクリート作り、とても響きます。

080606_20270001

演奏はペーター・ダイクストラ指揮による目白バ・ロック音楽祭祝祭合唱団、オルガン大塚直哉、ヴィォローネ西澤央子。

プログラムはJ.S.バッハ:モテット第1番、第3番、F.メンデルスゾーン:詩篇第91番、第43番、第22番などでした。

広く静かな空間に16名の澄んだ歌声が響き渡り、まるで天使の歌声のようです。梅雨の晴れ間に、心洗われるひと時でした。

| | コメント (0)
|

6/05 バターがない!

ニュースで乳製品が品薄になっていることは聞いていましたが、我が家の冷蔵庫に在庫があったので、気になりませんでした。

08_06_05いよいよ、278円/200gで買ったバターが残り少なくなり、あちこちのスーパーを探しましたが、見当たりません。「お一人様一点限り」の張り紙だけが残っています。ちょっと焦ってきました。

今日、お昼過ぎに出かけたスーパーに並んでいます。いつものメーカーではなく、328円でしたが、買って来ました。

1993年、冷夏による米不足騒動がありました。その時には、弟がカリフォルニア米を送ってくれて、助かった事を思い出しました。当時は食べ盛りの息子達がいて、お弁当も作っていましたから・・・。

| | コメント (0)
|

6/01 抽選会

08_06_13_4紫陽花の季節になりました。雨が似合う花ですが、今日は久し振りの清々しい初夏の陽気です。

上野公園にある旧東京音楽学校奏楽堂の抽選会に行って来ました。来年6月に予定している女声合唱の第31回演奏会のホール予約です。

公演計画書と過去の演奏会のプログラムを提出して抽選会場に入り、くじを引く順を決めるくじと本くじと2回引きます。

心臓に悪い瞬間です!まったく!

過去5年、希望していた土曜日が予約できました。来年6月の使える土曜日は13日しかありません。7倍の倍率に敗れました。

第31回演奏会は2009年6月19日(金)に決定。

| | コメント (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »