« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

7/31 マキシ丈スカート

娘が高校生の頃、合唱コンクールでクラスTシャツと一緒に腰に巻いた布が出てきました。

080731_132401 どうしても処分しがたい想い出があるというので、120cm×120cmの布でマキシ丈の巻きスカートを作ります。

型紙はなし、本人の身体に巻きつけてスカート丈を決め、ヒップとウエストの差を適当にダーツにしたり、縫い縮めたり、ウエストに色合いの良いテープをつけて結ぶようにしました。

このところ、お裁縫?針仕事?マイブームです。

| | コメント (0)
|

7/26 花火大会

News 今夜は隅田川の花火大会でした。

「たまや~!」「かぎや~!」

8月の東京湾大華火祭、神宮外苑花火大会と合わせて東京三大花火大会だそうです。

江戸中期に両国の川開きで、20発を打ち上げたのが始まりという伝統ある花火大会、今夜は約2万発が打ち上げられました。

昼間から浴衣姿の人たちがちらほら、90万人の人出だったとか・・・。

夜7時半、ド~ン ド~ンと聞こえてきますが、我が家からは見ることができません。

音を聞きながらTV中継を見ました。浦安でも花火大会があり、こちらは微かに見ることができました。

花火は火の粉を浴びながら見物するもの、ベランダから遠くに眺めるものではなさそうです。

| | コメント (0)
|

7/22 大暑

今日は大暑、梅雨明け十日、暦では一番の酷暑の頃なのでしょうが、近年は秋分の頃まで厳しい暑さが続きますね!

西の地方に比べれば、関東地方はまだ凌ぎやすいでしょうか?沿岸部は最高気温33度前後、まだ37度にはなっていませんから・・・。

080723_10040001

蒸し蒸し湿度の高い日が続くと、昨夏の転倒骨折事故を思い出します。

正座も出来るし、ヒールの靴もはけるし、小走りも出来るし、普段はほとんど忘れて生活しているのですが、素足の生活になると、足首の古傷に違和感を感じて、サポーターのお世話になっています。

もちろん、家の中だけですよ!

| | コメント (0)
|

7/19 歌う!聴く!聴く!

梅雨が明けました。今日は多忙な一日です。

午前中は混声の練習、この合唱団は2002年7月に活動を始めたので、6周年を迎えました。11月16日(日)に第2回演奏会を予定しています。

午後は歌の先生のサロンコンサート、山田耕筰「南天の花」「兵士の妻の祈り」「バラの花に心をこめて」「からたちの花」「愛と祈り」、信時潔の歌曲集「沙羅」、プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」より私のお父さん、「蝶々夫人」よりある晴れた日になどを、ご主人様のピアノと息もピッタリ!朗々としたアルトで聴かせて頂き、最後に滝廉太郎「花」を全員で合唱して幕となりました。

引き続き6時から松原混声合唱団の演奏会です。女声合唱の演奏会では素晴らしいピアノで共演して下さっている若林千春氏作曲初演、寺山修司作歌の《季節が僕を連れ去ったあとに》を聴いてきました。

松原混声合唱団、初めて聴きましたが、透明に澄み切ったハーモニー、素晴らしい歌声です。メンバーの平均年齢も相当若そうですが・・・。

夜は息子が泊まりに来ると・・・、B&BならOKと返事しました。

| | コメント (2)
|

7/17 袋物三点

ズボンのすそ上げをしようと出したミシンで遊んでしまいました。

バッグ類は買うのも作るのも好き、処分できないので増えていきます。使い勝手のよくないものをリメイクしました。

08_07_16_2 45cm×45cmの大きなお買い物バッグをポシェットと孫娘へのプレゼントに。

お散歩の時など財布とケータイとタオルなどを入れて・・・、肩からかけると両手が動かせるのでイイのです。

08_07_16_1_6もう一点、FEILERのタオル、あまり実用的ではないので、以前に巾着にしました。

これは、中に入れたものが落ち着きません。ハンカチを挟み込んで仕切りにしました。ちょっと、凝ってみましたが、写真でお見せできないのが残念です。

ズボンの幅詰めすそ上げ、これからです!

| | コメント (2)
|

7/14 コンポート二種

蒸し暑い日が続き、梅雨明けが待たれます。

08_07_14先日、娘がアメリカンチェリーを煮ました。

そのシロップが残っていたので、桃を煮てみてはどうかな?と・・・。きれいなワイン色に染まりました。

ゼリーに入れたり、ヨーグルトに添えたり、マフィンやホットケーキのソースに、楽しめそうです。

| | コメント (2)
|

7/12 オルガンリサイタル

今日の東京は最高気温33.8度、蒸し暑い梅雨の午後、御茶ノ水のカザルスホールでオルガンを聴いて来ました。

08_07_12_2徳岡めぐみさんのリサイタルです。テーマはJ.S.バッハと「ヴァイマル・オルガンタブラチュア」。

タブラチュアとは五線譜が出来る前のアルファベットや数字を使って書かれた古い記譜法とのこと。

若きバッハがJ.パッヘルベル(1653~1706)、J.A.ラインケン(1643~1722)、D.ブクステフーデ(1637~1722)のオルガンタブラチュアを写譜したものが最近見つかったとか、今日のプログラムはJ.S.バッハ(1685~1750)のほか、これら3人の北ドイツで活躍したオルガニスト達の作品です。

ホールの中はひんやり静かな別世界、暫し17世紀のオルガンの調べを楽しみました。

| | コメント (0)
|

7/08 トマト大好き娘 その2

080707_10520002_2昨年採っておいたバジルのタネを撒きました。

おいしそうに茂っています。さわやかな香りです。

トマトとモッツァレラチーズにバジルを盛り付けて、イタリアンカラーのサラダに・・・。

今日、我が家のトマト大好き娘が26歳の誕生日を迎えました。

トマトサラダは彼女にとって何よりのごちそうです。

他に、トマトとレタスのスープ、鶏ささ身やアスパラガス、パプリカをフリッターにし、先日作ったケチャップをたっぷりつけて・・・、トマトづくしのお祝いの食事になりました。

| | コメント (0)
|

7/04 トマト大好き娘

娘が暇そうにしているので、一緒にケチャップを作ってみました。

080704_173901_3完熟トマト1kgの皮をむき、ざく切りにして裏漉し、

玉ねぎのすりおろしたものを加えて火にかけ、丁寧にあくを取りながら煮詰めます。

半分くらいの量になったら、砂糖、塩、胡椒、セージ、タイム、クローブ、シナモン、ベイリーフなどの香辛料を入れ、更に煮詰めて出来上がりました。

080704_191101

1kgの完熟トマトから約200gの無添加ケチャップ、とても良い香り!もちろん美味!

オムレツにかけて、フレンチフライドポテトにつけて、楽しみです。

彼女は子どもの頃から赤い食べ物が好き!いちご、さくらんぼ、トマト、ニンジン、鮭、鮪・・・。

| | コメント (0)
|

7/02 梅雨の晴れ間

梅雨も一休み、今日の東京は最高気温が26.9度、心地よい風が吹いて、快適指数100%です。

080705_14270002 散歩をしていて、くちなしの花が咲いているのを見つけました。辺りに甘い香りが漂っています。

猿江公園の散歩コースは木の葉が茂って、緑が濃くなり・・・、涼しい緑陰の中を歩いて来ました。

雨の季節、もう後半戦ですね!

| | コメント (2)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »