« 10/10 秋の軽井沢 | トップページ | 10/17 スミレ 再生 »

10/12 東京クローバークラブ創立50周年記念演奏会

081013_09340001_2若き日に同志社グリークラブで歌い、首都圏在住のOBを中心にした男声合唱団「東京クローバークラブ」が創立50周年を迎え、晴海のトリトンスクェア第一生命ホールで記念演奏会が開催されました。

ホールは50年の歩みを支え、あたたかく見守ってきた人たちでいっぱいです。

ステージには50年歌い続けてきた70歳代のメンバー、60歳代、50歳代、40歳代の晴れやかに並んだ約50名、そして30歳を過ぎたばかりの若い指揮者、「み許しあらずば・・・」で、演奏が始まりました。

ⅠG.マーラー 「さすらう若人の歌」

Ⅱ「アラカルト in 50th」

Ⅲ北原白秋の世界~「雪と花火」「東京景物詩」より~

アンコールは男声合唱定番の「最上川舟歌」を力強く、そして「聖なるかな」、最後に客席のOBも交えて「詩篇98 新しき歌もて」が静かに歌われました。

メンバー一人づつのクローバークラブへの熱い思い、50年を支えてきた人たちへの深い感謝が歌声にのって伝わってきます。メンバーの心が一つとなり、客席にあたたかいハーモニーが届きます。素晴らしい演奏会でした。

創立40周年から10年の間、東京クローバークラブを支え続けてきた家族にとっては、万感胸に迫るものがあります。アンコール「聖なるかな」「新しき歌もて」、ロビーでのストーム「同志社カレッジソング」を一緒に歌ってしまいました。

|
|

« 10/10 秋の軽井沢 | トップページ | 10/17 スミレ 再生 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

naocoさま 昨日の体育の日の秋晴れとは打って変わって朝から雨降りの京都です。ご主人さまが男声合唱団「東京クローバークラブ」の幹事長をなさっているのですね。遅ればせながら「おめでとうございます!」50周年記念の演奏会を迎えられた幹事長を支えてこられた奥様に もう一度 「おめでとう!」 (アリリン)

投稿: アリリン | 2008年10月14日 (火) 11時05分

アリリンさん、こちら東京も雨です。冷たい雨が降って秋が深まって行くのですね!
壮年期を過ぎたクローバークラブは晩秋でしょうか?
春や夏の時期の人たちにも多く仲間に加わってほしいものです。

投稿: naoco | 2008年10月14日 (火) 17時38分

50周年おめでとうございました!そして、御疲れ様でした・・・
行きたかった~ 行くつもりでした。、娘と一緒に
しかし。翌日お友達の結婚式があり。そちらも大切だったのですが。
泣く泣く諦めました。また、何かの機会に。東京クローバーの方がたに
お目にかかれる機会があれば。と願っております。

投稿: りのまま | 2008年10月23日 (木) 02時47分

りのままさん、会場でお父様にお会いしました。
お父様は東京クローバーの創設に関わり、関西に帰られましたが、後年、東京勤務の折には、歌っていらっしゃいましたね!
演奏会ではいつもお母様にもお目にかかりました。

お父様のような里帰りメンバー、我が家のように父子二代にわたるメンバー、家族とクローバーファン(?)に支えられたあたたかい50周年記念演奏会でした。

投稿: naoco | 2008年10月23日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/10 秋の軽井沢 | トップページ | 10/17 スミレ 再生 »