« 11/12 多事争論 | トップページ | 11/21 腹巻き? »

11/16 夢 CONCERT2008

19名の小さな混声合唱団、室内合唱団 夢 の第2回演奏会で歌いました。

小さなホール、教会での合唱とパイプオルガンのコンサートです。

ⅠMissa brevis:G.P.パレストリーナ

ⅡMadrigale(イタリア世俗曲)

Matona mia cara(いとしのマドンナ) Ecco mormorar 'londe(波はささやき) Lasciate mi morire(私を死なせて) Jo mi son giovinetta(私は若い娘)

Ⅲパイプオルガン

Trumpet Tune in D-major(トランペット・チューン ニ長調) Voluntary on the Old Hundredth(詩篇100に基づくヴォランタリー) Voluntary(ヴォランタリー) The Bells(鐘)

ⅣEnglish Secular Music(イギリス世俗曲)

April is in my Mistress'face(春は君の顔) Come again(帰っておいで) Now, oh now I needs must part(今こそ別れ) Believe Me, If All Those Endearinng young Charms(春の日の花と輝く) Annie Laurie(アニー・ローリー) Sweet and low(心地よく優しく吹いておくれ)

081117_12280001多くの課題を抱えながらも、残されている時間と可能性を信じて、次の夢に向かって進んでいきたいと思っています。

中・高・大の10年間をともに過ごした友人が、手作り生リースを持って聴きに来て下さいました。

|
|

« 11/12 多事争論 | トップページ | 11/21 腹巻き? »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございました。今は心地よい疲れに浸っておられるのでは・・・?
手作りリースの製作者は超美人のあの方でしょうか。
naocoさん聞いて聞いて。 我がダンナ殿は第九の歌詞を暗記しました。
黒の蝶ネクタイも買いに行きました。

投稿: 8mama | 2008年11月17日 (月) 13時21分

8mamaさん、時雨れる中、サコをはじめ昔からの仲間が3人来て下さいました。
嬉しいです!

ダンナ様、素晴らしい!ドイツ語はお得意ですよね?
晴れ姿が楽しみですね!次回はタキシードを新調なさいませ。

投稿: naoco | 2008年11月17日 (月) 14時23分

ステキなリースですね。アップにして拝見。良きクリスマス・新年の訪れを願う気持ちが伝わってきます。東京は先日とても寒い日があったようですが京都も寒くなりました。錦秋を通りこして冬の到来?北風が運んでくれた木の葉の彩りを楽しんでます。お互い風邪ひきませんように。(アリリン)

投稿: アリリン | 2008年11月19日 (水) 00時19分

アリリンさん、このリースにはドライオレンジやシナモンスティックもついていて、部屋中、とってもいい香りです。

今朝は冷え込みました。雪をかぶった富士山が朝日に輝いています。

投稿: naoco | 2008年11月19日 (水) 07時42分

あ、あの茶色いのはシナモンスティックでしたか。 ドライオレンジもあって木の実もあるように見えますが、リースの前を通る度にちょっとかじって見たくなりませんか?
いつの間にか残っているのはリボンと葉っぱだけかも。

京都も明朝は0度だそうです。 御所の黄葉がきれいですよ。

投稿: 8mama | 2008年11月19日 (水) 17時17分

8mamaさん、木の実は熊さんでないと、ちょっと無理でしょうか?
リースはジャスミンのツルでできています。

急に冷え込んで、あちこちから雪の便りが聞かれますね?
寒くなりました。東京のイチョウもきれいに色づいています。

投稿: naoco | 2008年11月19日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/12 多事争論 | トップページ | 11/21 腹巻き? »