« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

3/29 花冷え

昼間の気温10度前後、真冬のような冷たい日が続いています。

3_296ちらほら咲きの桜の花も驚いている事でしょう!

3_294枝全体がほんのりピンクになって、暖かくなるのを待っているようです。

父の末の弟である叔父が亡くなったと知らせがありました。1月に妹である叔母が亡くなり、父の6人の兄弟姉妹は、皆そろって天上の人になってしまいました。全員、長寿で父が87年、他は90年を越える生涯です。

母方の叔父叔母もすでになく、私たちが一番上の世代になったかと思うと、少々心細い思いがします。

| | コメント (0)
|

3/24 運転免許証更新

ゴールドからブルーへ!

3_242前回、更新して直ぐに中央道でスピード違反、覆面パトカーに捕まってしまいました。

1時間の一般講習を受けて、新しい運転免許証が出来上がります。ブルーですが有効期限は5年間、ICカードです。

今回から普通免許は中型免許になりました。8tまで運転できますが、我が家の車以外に運転する事はほとんどありません。

運転免許を取って30数年、妊娠中も、病後も、骨折した時も、1ヶ月以上運転を休んだ事はなく、ずっと続けています。

体力が落ちている時には、電車やバスに乗るより車を運転する方が楽でした。

車の運転は好きな事の一つ、これから何回更新して、いつまで運転を続けられるでしょうか?

| | コメント (6)
|

3/20 3日連続練習

3_20今日から3日間続けてのメサイア練習に入りました。

4/5の本番に向けての最後の仕上げです。

練習を重ねて、合唱団の面々も和気あいあいと親しくなりました。

総勢81名の集中力が高まっていくのが感じられます。

本番前日のソロやオケのプロの方々との合わせは、共に音楽を作り上げていく緊張感があって好きです。楽しみにしています。

1月から始まった15回の練習、終わってしまうのが惜しいような気がしています。

| | コメント (2)
|

3/18 春爛漫

3_16

一気に気温が上がり、暖かくなりました。

春霞たなびく・・・? 黄砂も花粉も飛び交っています。

遅ればせながら、ベランダのスイセンが満開になりました。

午前中、外に駐車していた我が家の車にも、中国からの砂がうっすら積もって、Navyが白っぽくなってしまいました。

風邪の症状が出始めて1週間、鼻声と時々咳が出るほかは、元の体調に快復しつつあります。

| | コメント (0)
|

3/13 バナナチップ

昨日から発熱、頭痛、悪寒、くしゃみ、喉のイガイガ、鼻汁・・・などが一度に始まりました。体温が高く上がらないので、インフルエンザではなさそうです。

今日と明日、出掛ける用事がないので、静かにしていれば快復するのではないかと思っています。

こんな時に限って、COOPからジャム用のイチゴが届き、バナナがだぶついて来たり・・・、生ものですから何とかしなければなりません。

3_131_23_132バナナは皮を剥き5mm厚さに切って、120度のオーヴンで乾燥させます。

甘みが凝縮して、美味しくバナナチップが出来上がりました。

3_132_3イチゴ1㎏は洗ってヘタをとり、ポテトマッシャーで粗くつぶして、レモンを絞り、お砂糖を加えてしばらく置き、弱火で丁寧に灰汁を取りながら煮ます。

バナナとイチゴのイイ香りが立ち込めているのですが、今日は鼻が利かず、つまみ食いする食欲もありません。

| | コメント (2)
|

3/11 アーツ&クラフツ展

上野の東京都美術館で開催中の「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」~ウィリアム・モリスから民芸まで~を見てきました。

ウィリアム・モリスはオックスフォード大学で絵画や建築を学び、1880年頃からアーツ&クラフツ運動を展開します。

展示の最初に、「役に立たないもの、美しくないと思われるものを、家に置いてはならない。」とモリスの言葉があります。

産業化や工業化がすすむ時代に、伝統的手法と手仕事の価値を見出したモリスは、家具、食器、刺繍や織物の内装用ファブリック、タペストリー、タイル、飾り文字のデザイン、書籍の装丁などを手がけました。

ラファエル前派の画家ロセッティによるステンドグラスも展示されています。

教会建築やその修復にも携わりました。

イギリスからヨーロッパ全域に、そして日本の民芸運動にも繋がっていきます。

「人は自分らしい家で、美しく生活しなければならない!」

3_11代表的なデザイン、「柘榴」「うさぎ兄弟」「いちご泥棒」「デイジー」の絵葉書を買ってきました。

| | コメント (0)
|

3/11 上野公園散歩

三寒四温、冷たい風が吹く中にも春の訪れが感じられます。

3_112上野公園を歩いてきました。ぼんぼりが飾られ、お花見の準備が出来ています。

ソメイヨシノの蕾は固そうですが・・・、

3_112_33_112_2カンヒザクラとオオカンザクラが満開になっていました。

まだ花が少ない中、辺りが華やいでいます。

マリンバの演奏、パントマイム、ギターの弾き語りなど大道芸も見られました。

| | コメント (0)
|

3/07 修了演奏会

3_071娘が勉強していた教会音楽コースの修了演奏会が神戸松蔭女子大学チャペルでありました。

プログラムには教会オルガニスト検定試験公開演奏とあります。

3_072 フランス・ガルニエのオルガンで、フランスのGuillaume-Gabriel Niversギョーム=ガブリエル・ニヴェール(1632-1714)とJacques Boyvinジャック・ボワヴァン(1649-1706)の作品を演奏しました。

演奏の後、3人の先生方による面接があり、無事修了となります。

プログラムは好きな讃美歌を選び、これを基に作られた作品で組み立てられています。讃美歌は聴衆も一緒に歌いました。

娘が演奏する時には母も緊張してしまうのですが、回を重ねる毎に楽しんで聴けるようになってきました。

| | コメント (0)
|

3/06 二周年

「ぶどうの枝」が二周年を迎えました。

読んで下さる方、コメントを送って下さる方、メールで又会った時に感想を述べて下さる方、皆様に支えられて続けてくる事ができました。

ありがとうございます。

これからも日々のつれづれを更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

3_06

この日は誕生日、家族や友人からお祝いのカードやメール、電話を頂きました。

この一年も元気に楽しい事を見つけて暮らしていこうと思っています。

| | コメント (0)
|

3/03 お雛さま

Img_2016今日は桃の節句、お雛祭りの日です。

写真のお雛さまは、今から86年前の大正11年2月に祖父母が母の初節句に用意したものです。

豆雛の五段飾り、母から私に、私から娘へ、三代受け継いで飾っています。

男の子も気になるのでしょうか?弟や息子たちが子どもだった頃、並べ替えたり、ぼんぼりの柄を折ってしまったり、イタズラをしていました。あちこち、修理の痕があります。

| | コメント (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »