« 4/14 オレンジデー? | トップページ | 4/23 ゴミの分別 »

4/20 初稿版メサイア

今日4月20日はヘンデルがウェストミンスター・アビーに埋葬された記念日(1759年4月14日没)

その記念日に合わせた、1741年初稿版のメサイア全曲演奏を聴いてきました。

指揮:三澤寿喜

ソプラノ:松村萌子、アルト:波多野睦美、テノール:辻裕久、バス:牧野正人

キャノンズ・コンサート室内合唱団&管弦楽団

この初稿版はヘンデルによって演奏されることはなかったとか、めったに聴く事のない貴重な演奏です。

その後、改定されて1742年4月13日にダブリンでヘンデルの指揮によって初演されました。

初稿版ではオーボエやファゴットは使われず、ヴァイオリンⅠ・Ⅱ、ビオラ、チェロ、コントラバス、オルガン、チェンバロ、ティンパニのシンプルな編成。トランペットも一部では遠くから聴こえる効果から2階席で演奏されました。オケも合唱もプロの人たちです。

Img_2164

25歳頃の青年ヘンデル

Img_2163

64歳頃の円熟期

メサイアは50歳代半ばに作られました。

4/05復活祭メサイア演奏会との違いを感じながら、初稿版HFJメサイアの演奏を楽しみました。

|
|

« 4/14 オレンジデー? | トップページ | 4/23 ゴミの分別 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

ご存知でしょうか。
今年7月ドイツのトリアーに世界のメサイア愛唱家450名を集めて「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」が開催されます。日本から30名参加できますが、まだ空きがあります。詳細はこちらでご覧いただけます。
http://www.jointconcert.com/kojinsanka%20halleluja%20Mr%20Haendel%202009.html

よろしくお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 

投稿: 垣沼佳則 | 2009年5月 1日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/14 オレンジデー? | トップページ | 4/23 ゴミの分別 »