« 8/31 夏のジャム二種 | トップページ | 9/05 男の子? 女の子? »

9/05 草津音楽祭 後日談

草津音楽祭では、パノハ弦楽四重奏団、イ・ソリスティ・ペルージャなど出演者のCDを見つけるのも楽しみです。

昨年まではC.ブリッツィーさんのオルガン、J.ハイドン、M、ハイドンのオルガン協奏曲などを買ってきました。

Img_2625今年はメンデルスゾーンイヤー(生誕200年)に因んで、オラトリオ「エリア」と歌曲のCDを格安で買ってきました。

あの大曲が2,000円で・・・とあまりの安さに飛びついたのが間違い、友人には3回聴けば、音が消えるんじゃない?と言われましたが、それは大丈夫!ところが、英語版だったのです。まるで、違う曲の様です。

よく見ると、録音はロンドンのセント・ジョーンズ・チャーチとあります。

エリアの初演は1846年8月にイギリスバーミンガムで、その後、1847年10月にドイツ語版が出版され、ハンブルグで演奏されたとの事です。

以前、英語で歌われることの多いメサイアのドイツ語版を聴いた事がありましたが、これも別の曲のようでした。言葉は大切ですね!

Img_2626バーバラ・ボニーが歌う「歌の翼に」をはじめ歌曲の数々、こちらの1,000円は正解でした。

澄んだ美しいソプラノ、うっとり何回も聴いています。

|
|

« 8/31 夏のジャム二種 | トップページ | 9/05 男の子? 女の子? »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/31 夏のジャム二種 | トップページ | 9/05 男の子? 女の子? »