« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

9/25 甦りました!

7_175年前にベルギーへ行った時、美しいレースを挟み込んであるブラウスを買ってきました。

試着もしなかったので、大き過ぎます。

9_25_3長い間、眠っていたのですが、私サイズにリメイクしました。

カフスや前立てなど面倒な箇所はそのままにして、型紙を置いて裁ち直しました。

ちょっと、華やかなブラウスの出来上がりです。

9_241

10日前に一輪目が開花したカサブランカ、四輪全部花開きました。

豪華です!!!

| | コメント (2)
|

9/20 カーナビ

Img_2690ついに、我が家の車にカーナビが付きました。

息子に相談すると、3社のカタログを持って来てプレゼン、我が家の用途にあった機種を選んで、インターネットで購入、ポータブルナビ<Air navi>なるものを取り付けてくれました。

初めての地を訪れる時には地図で下調べをし、高速道路のインターチェンジやジャンクション、一般道の通りの名前や大きな交差点などをメモして出かけていました。

迷った時には、帰ってから地図を見て復習します。

「ナビなしでよく都内を運転できますね!」と、若い人に感心されたこともありました。

脳トレーニング!必要ないと思っていたカーナビですが、これからも安全運転を続けていくための保険です。

9_102今日は朝から真っ青な空、秋晴れのドライヴ日和です。

早速、熊谷まで行ってきました。往きは首都高で池袋経由与野まで、あと17号線で延々と・・・。

帰りは所沢ミューズで用事のある娘を送るために関越道で、練馬からは目白通り、靖国通りで我が家まで。

途中、渋滞個所はありましたが、ナビのおかげでスムーズなドライヴを楽しめました。

| | コメント (0)
|

9/18 1000円と500円

9_132娘が「セールで1000円になっていた!」と、金ピカのチュニック丈ドレスを買ってきました。

オルガンを演奏する時の衣裳にするのだそうです。

とてもシンプルなデザインなので、真似してブラックウォッチの生地で作ってみました。こちら、材料費500円足らずです。

早速、ジーンズにTシャツの上に着て、出かけて行きました。

| | コメント (0)
|

9/14 咲きました!

ピンクのカサブランカを育てています。

7_12

7月初め、球根から芽が出てきました。

8_03

8月に入って、葉が茂って来ています。

8_17

お盆過ぎ、蕾を付けています。

少しづつ大きくなり、ピンクがかってきました。

9_142丈は50cmを超えるまでに伸びて、今朝ついに花開きました。ほのかに香っています。

残り3つの蕾も色づいてきていて、開花が楽しみです。

| | コメント (0)
|

9/11 同志社講座 第5回

今回の講師は同志社神学部の本井康博教授に代わって、早稲田大学の佐藤能丸先生です。

9_11テーマは「大隈重信・同志社人脈」

大隈重信は学問の独立を目指して、志ある学校「東京専門学校(早稲田大学の前身)」を1881年に設立しました。

1875年同志社を設立した新島襄と「教育は個人の事業でも政府の事業でもなく、国民共同の事業である。」と、意気投合し、学費と寄付で運営していかなければならない私学のために、当時の財界から寄付を募ります。

その後も新島襄が上京、大隈重信が京都へと、早稲田と同志社の関わりは深く、同志社で学んだ人達が、早稲田へ赴任するようになりました。

大西祝(在任1891年9月~1898年2月)

1877年同志社英学校に入学し、普通科と神学科を卒業。東京大学に移り哲学を修めて、東京専門学校(早稲田)に迎えられ、自由主義哲学を確立しました。

岸本能武太(在任1894年9月~1928年11月)

1880年同志社英学校普通科に入学、新島襄より受洗、神学科を卒業後、ハーバード大学神学科に留学、帰国して早稲田で宗教学と英語学の教授となりました。

浮田和民(在任1897年5月~1941年3月)

1871年熊本洋学校に入学、ジェーンズ大尉より受洗、1876年同志社英学校に入学、卒業後同志社政法学校講師に就任、その後2年間イェール大学に留学し、帰国後、早稲田の政経科を中心に教授・高等師範部長を務め、定年退職後、名誉教授となりました。

安部磯雄(在任1899年5月~1928年3月)

1879年同志社英学校に入学し、新島襄より受洗、岡山教会に赴任後ハートフォード神学校に留学、東京専門学校(早稲田)の講師となって、キリスト教社会主義の立場をとり、教授となってから体育部長、図書館長、政治経済学部長を務めました。

阿部賢一(在任1922年4月~1936年3月)

同志社中学に入学、同志社大学政治経済学科を卒業、10年間同志社法学部で教授を務めた後、ジョンズ・ホプキンズ大学、コロンビア大学の大学院に留学、帰国後早稲田で「租税の理念と其分配原理」によって初の経済学博士号を授与され、政治経済学教授、総長を務めました。

9_11_2

「学問の独立」 国民精神の独立は実に学問の独立に由る。

「在野ワセダ」 時の政府や特定の政党の支配に屈しない。

早稲田大学の歴史、特に初期の東京帝大人脈の中で、リベラルな同志社人脈が貢献しました。

今回は春学期の最終回、5回全出席者には「修了書」を頂きました。10月から同志社誕生の軌跡「熊本バンドと新島襄」のテーマで秋学期が始まります。

| | コメント (0)
|

9/05 男の子? 女の子?

2歳半になった孫娘が両親と遊びに来ました。

先月、お泊りしたので家の中の様子を覚えていて、母親に「ここ、マナちゃんのネンネのお部屋」などと説明しています。

9_05昼食は、鶏肉入りラタトゥーユ風煮込み(鶏 玉ねぎ エリンギ インゲン ナス パプリカ 万願寺とうがらし トマト缶)、キャベツ にんじん 大根 セロリの甘酢漬け、レーズン入りかぼちゃのサラダ

9_05_2

デザートは草津みやげ

花いんげんの甘納豆、干しイチゴ、ごぼうのおせんべい

目はイチゴに釘付けです。

Img_2628_2ゴロ~ンとなった父親の背中に乗って、「パパ、なっとう好き?」「キラ~イ」「マナちゃん、レンコン好き?」「キラ~イ」

「おじいちゃん、男の子?」「おばあちゃん、女の子?」「パパは?」「おかあたんは?」「マナちゃん、女の子!」

Img_2631大きなスリッパを履いてベランダに出ました。リュックを背負って「行ってきま~す!」「だいこんと、にんじんと、きうりと、あげと・・・」お買い物に行くようです。

寄り道をして、ベランダからおじいちゃんのお部屋に入ったり・・・。

Img_2636

動き回って汗をかいたので、絞ったタオルを渡しました。すると、頭を、顔を、首筋を拭き、次に頭にのせて・・・、洗面所の鏡を見てうっとり!

帽子かヴェールでもかぶったつもりなのでしょうか?

夕食は、鯵の干物を焼き しょうが 大葉と酢飯しに混ぜて、アサリのお汁、キウリ ワカメ  しらすのおろし和え、なすとキウリの糠漬け・・・、冷蔵庫に少しづつ残っていた豚三枚肉塊りのおろし煮、ピーマンの肉詰め、あげと水菜の煮たもの、茄子としし唐の甘辛煮など、若い家族がすっかり平らげてしまいました。

| | コメント (4)
|

9/05 草津音楽祭 後日談

草津音楽祭では、パノハ弦楽四重奏団、イ・ソリスティ・ペルージャなど出演者のCDを見つけるのも楽しみです。

昨年まではC.ブリッツィーさんのオルガン、J.ハイドン、M、ハイドンのオルガン協奏曲などを買ってきました。

Img_2625今年はメンデルスゾーンイヤー(生誕200年)に因んで、オラトリオ「エリア」と歌曲のCDを格安で買ってきました。

あの大曲が2,000円で・・・とあまりの安さに飛びついたのが間違い、友人には3回聴けば、音が消えるんじゃない?と言われましたが、それは大丈夫!ところが、英語版だったのです。まるで、違う曲の様です。

よく見ると、録音はロンドンのセント・ジョーンズ・チャーチとあります。

エリアの初演は1846年8月にイギリスバーミンガムで、その後、1847年10月にドイツ語版が出版され、ハンブルグで演奏されたとの事です。

以前、英語で歌われることの多いメサイアのドイツ語版を聴いた事がありましたが、これも別の曲のようでした。言葉は大切ですね!

Img_2626バーバラ・ボニーが歌う「歌の翼に」をはじめ歌曲の数々、こちらの1,000円は正解でした。

澄んだ美しいソプラノ、うっとり何回も聴いています。

| | コメント (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »