« 11/25 りんごジャム | トップページ | 12/03 ジンジャーティー »

11/28 信愛荘チャリティーコンサート

Index_03_2 小春日和の午後、信愛荘を支えるためのチャリティーコンサートが、東洋英和女学院マーガレット・グレイグ記念講堂でありました。

信愛荘は日本基督教団の教会で長年その勤めを果たされ、隠退された牧師教職方のホームです。

出演は合唱:東京クローバークラブ、ムジカ・インフィニタ、アルト:小川明子、オルガン:荒井牧子、指揮とテノール:小林香太。

Img_2915_2

Ⅰ祈りのうた ~時代を超えて讃美をうたう~ ジョスカン・デ・プレ(男声合唱)、T.ヴィクトリア(女声合唱)、J.G.ラインベルガー(女声合唱とオルガン)、F.メンデルスゾーン(男声合唱)、J.S.バッハ(アルトソロ・アルトとテノールのデュエットとオルガン)

Ⅱ日本のうた ~懐かしい音風景~ 信長貴富編曲による箱根八里、ふるさと、村の鍛冶屋、この道(女声合唱)、椰子の実、からたちの花(アルトソロとオルガン)、間宮芳生編曲による五木の子守唄、鳥かねもん勘三郎(女声合唱)

Ⅲ魂の叫び ~Afro-American Spirituals~ Listen To The Lamb、Steal Away、Joshua Fit De Battle Ob Jericho、Nobody Knows De Trouble I See、Ev'ry Time I Feel The Spirit(男声合唱)

Ⅳ祈りのうた ~美しい混声のハーモニーと共に~ S.バーバー Agnus Dei、R.V.ウィリアムス For all the Saints(混声合唱とオルガン)

盛り沢山なプログラムでしたが、最後にオルガンに合わせて、出演者とほぼ満席の会衆が讃美歌354番を「牧主(かいぬし)わが主よ、まよう我らを 若草の野べに導きたまえ。われらを守りて養いたまえ、我らは主のもの、主に贖わる。」と高らかに讃美しました。

明日から待降節アドヴェントに入ります。

Img_2920_4 講堂のロビーにはクリスマスの飾りつけがしてありました。

Img_2919

同志社栄光館の雰囲気に似て、母校を懐かしく思い出す講堂です。

|
|

« 11/25 りんごジャム | トップページ | 12/03 ジンジャーティー »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/25 りんごジャム | トップページ | 12/03 ジンジャーティー »