« 2/11 牡蠣づくし | トップページ | 2/18 新旧交代 その2 »

2/14 バレンタイン コンサート

バレンタインデーの今日、ソプラノとオルガンの小さなコンサートがありました。

演奏はソプラノ稲村麻衣子さん、オルガン荒井牧子です。

Img_3105

会場はオルガンを貸して頂いている練習室、25名で満席になりました。

プログラムは演奏者の曲目解説を挟んで進められ、ソプラノとオルガンで♪C.モンテヴェルディ「音楽の諧謔」より「面影よ、呪われよ」「あの高慢な眼差しは」  オルガンソロ♪J.J.フローベルガー「トッカータ2番」 ソプラノとオルガンで♪J.S.バッハ「マタイ受難曲」より「血を流せ、愛する心よ!」「ヨハネ受難曲より「私もまた、喜ばしい足取りであなたについて行きます。」 オルガンソロ♪J.S.バッハ「おお神よ、慈しみ深き神よ」によるパルティータよりⅠ・ⅠⅩ ソプラノとオルガンで♪「シェメッリ歌曲集」より「われは汝にありて喜び」「われを忘るるなかれ」「来たれ、魂よ、この日は聖なる歌で讃えられる」 オルガンソロ♪J.ブラームス「11のコラール前奏曲」より「おお神よ、慈しみ深い神よ」 最後にソプラノとオルガンで日本歌曲♪滝廉太郎作曲 武島羽衣作詞「四季」より「花」、♪山田耕筰作曲 北原白秋作詞「からたちの花」が歌われました。

コンサートの後にお茶とお菓子のおもてなしがあって、楽器に触れたり、弾いてみたり・・・、演奏者と聴衆との談笑のひと時です。

さらに演奏者二人からバレンタインのプレゼントがありました。

Img_3114

オルガニストからはハート形に型抜きしたフロランタン サブレ、チョコ風味とプレーンの二種です。

2_14

|
|

« 2/11 牡蠣づくし | トップページ | 2/18 新旧交代 その2 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/11 牡蠣づくし | トップページ | 2/18 新旧交代 その2 »