« 9/23 十五夜 | トップページ | 10/01 ピンクリボン »

9/25 Joint Concert 2010

立教と同志社のグリークラブOBの交歓演奏会がありました。

昭和6年に始まった日本で一番歴史のある交歓演奏会だそうです。

Img_3972_2 会場は立教大学第一食堂

天井が高く、よく響きます。

最後列で聴いていました。約200席ほぼ満席です。

♪Nänie(哀悼歌)Op.82 作詞:F.Schiller 作曲:J.Brahms 編曲:北村協一 指揮:前川和之 ピアノ:内木優子 合唱:立教大学グリークラブOB合唱団

♪Robert Shaw Cholale Collection 編曲:Alice Parker & Robert Shaw 指揮・テノール:小林香太 アルト・指揮:小川明子

Seeing Nellei Home(J.Fletcher) Marianina(Italian Folk Song) Stodole Pumpa(Traditional Czech Folk Song) Love's Old Sweet Song(James L. Molloy) Vive L'Amour(Traditional American) Stars of The Summer Night(H.W.Longfellow)

  Img_3980_3   Img_3981_2

♪~祈りのとき~ 指揮:小林香太/前川和之 合唱:東京クローバークラブ/立教大学グリークラブOB合唱団

Kyrie(A.Duhaupas) Beati mortui(F.Mendelssohn) Heilig(F.Schubert)希望(のぞみ)の島(旧い讃美歌)

東京クローバークラブのヴォイストレーナーを務めて下さっているアルトの小川明子さんは、美しい歌声を聴かせて頂いた上、この日男声合唱指揮デビューです。

父娘ほどの年齢差があるアルトと男声合唱でしたが、とてもよく調和していて第一食堂の空間にきれいに響いていました。

会場が食堂だけあって、演奏中に裏の厨房から物音が聞こえたりしましたが、学生時代から交流のある両校のグリークラブ、戦後間もなくの卒業生から平成卒業のOBまで歌っている人たちは楽しそう、聴いている人たちもあたたかい拍手で応援、とても心和むいいコンサートでした。

Img_3982_2 この日、ステージで歌えなかったメンバー、サポーターも交えたレセプションでは、乾杯、賑やかに歓談、歌合戦が続きます。

Img_3985_2 夕方から始まったコンサート、家路につく頃にはキャンパスはライトアップされ、秋の夜が更けていきました。

|
|

« 9/23 十五夜 | トップページ | 10/01 ピンクリボン »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/23 十五夜 | トップページ | 10/01 ピンクリボン »