« 5/20 ヴァイオリンとオルガン | トップページ | 5/22 追悼 »

5/21 復活への祈り

横浜合唱協会 第60回定期演奏会を聴いてきました。

この演奏会は5月7日に予定されていましたが、会場のミューザ川崎シンフォニーホールが3.11東日本大震災の被害を受け、ホールの天井が落ちて、床や壁、客席が傷ついたため、延期して、会場とプログラムの一部を変更し、今日、開催されました。

指揮は常任指揮者の八尋和美先生です。

復活への祈り~イギリス音楽とバッハ~

110526_164001

♪T.タリス:Christ rising agein(キリストは復活し) Blessed are those that be undefild(汚れなき者に祝福あれ)

♪W.バード:Ave verum Corpus(アヴェ・ヴェルム・コルプス) O Lord, make thy servant, Elizabeth(おお主よ、御身のしもべエリザベスが) Sing joyfully unto God(神に向かいて喜びもて歌え)

♪H.パーセル:I was glad when they said unto me(人われにむかいて言えるときわれ喜べり) Thou knowest Lord, the secrets of our hears(主よ、御身はわれらの心の奥をしりたまえり) Obe joyful in the Lord, all ye land(おお全地よ、主に向かいて悦ばしき声を上げよ)

♪J.S.バッハ:Der Geist hilft unser Schwachheit auf(み霊はわれらの弱気を助けたもうBWV226)

♪J.S.バッハ:Selected pieces from Johannespassion(ヨハネ受難曲BMW245より) Christus, der uns seling macht(私たちに救いをもたらすキリストは) Durch dein Gefängnis Gottes Sohn(神の子よ、あなたが捕らえられたことにより) Ruht wohl, ihr heiligen Gebeine(お休みなさい、聖なる亡骸よ) AchHerr, Laß dein lieb Engelein(ああ主よ、あなたの愛する天使に命じて)

私たちの女声合唱より平均年齢は相当若く、ソプラノは天使の歌声のように聴こえました。

勉強熱心な合唱団、今回も全ステージを暗譜で歌っている人がチラホラ見られます。

朝からチラシ挟みこみのお手伝いをしたので、ステージリハーサルから聴かせて頂きました。本番の緊張したお澄ましの演奏ではなく、リラックスしていても本番に向けて高まっていく・・・、この雰囲気が好きです。

横浜・鶴見にあるこのホールまで、往きはJR京浜東北線で、帰りは京急と乗り入れしている都営地下鉄を乗り継ぎました。往復違った路線に乗るのも楽しみです。

|
|

« 5/20 ヴァイオリンとオルガン | トップページ | 5/22 追悼 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/20 ヴァイオリンとオルガン | トップページ | 5/22 追悼 »