« 8/05 様変わり | トップページ | 8/10 有明ツアー »

8/07 東西OB四連演奏会

Img145 2年に1回のお祭り、慶應、早稲田、関学、同志社の男声合唱OBによる第18回目の演奏会が大阪のシンフォニーホールでありました。

四校のエール交歓で演奏会が始まります。

早稲田大学校歌 Old Kwansei 慶應義塾塾歌 Doshisha College Song

Undefinedcabvhi6f_2

♪稲門グリークラブ(早稲田)

男声合唱のための「四つの仕事唄」和太鼓との共演です。和太鼓は早稲田大学グリークラブの2年生。囃し田(広島県民謡/編作曲:小山清茂) 石切唄(小豆島民謡/編作曲:小山清茂) 胴搗き(作詞/作曲:小山清茂) 酒屋唄(岩手県民謡/編作曲:小山清茂)

♪新月会(関西学院)

「黒人霊歌」 Roll,Jordan,Roll!(編曲:M.Bartholomew)I Got Shoes(編曲:M.Bartholomew)  Steal Away (編曲:M.Bartholomew) Little Innocent Lamb(編曲:M.Bartholomew)  My Lord, What a Mornin'(編曲:F.Heath)  Didn't My Lord Deliver Daniel(編曲:F.Heath)

♪慶應義塾ワグネル・ソサィエティーOB合唱団

男声合唱組曲「尾崎喜八の詩から」作曲:多田武彦 1.冬野 2.最後の雪に 3.春愁 4.天井沢 5.牧場 6.かけす

♪クローバークラブ(同志社)

男声合唱組曲「水のいのち」 作詩:高野喜久雄 作曲:髙田三郎 ピアノ付き 1.雨 2.水たまり 3.川 4.海 5.海よ

♪四校合同演奏 300名余りの老若男子によって 男声合唱曲「岬の墓」作詩:堀田善衛 作曲:團伊玖磨

そして、最後に東日本大震災の復興を祈って「You'll never walk alone」作詞:O.Hammerstein  作曲:R.Rodgers がピアノの連弾と演奏されました。

人生の嵐の中を進むとき、どうかはっきり頭を上げていって下さい。

暗闇を恐れないで下さい。

嵐が過ぎ去れば金色の空に、ひばりの優しいさえずりが聞こえるでしょう。

風にも負けず 雨にも負けず たとえあなたの夢が破れ去った様に思える時でも、心に希望を抱いて どんどん進んで下さい。

何故ならあなたは一人ぼっちではないのですから。

一人だけで歩いているのではないのですから。

男声合唱を堪能しました。四校各々の持ち味があり、ライバル意識も垣間見えて(四校とも単独ステージは暗譜でした。)、最高齢83歳から20歳代の若いメンバーまで、意気揚々声高らかに歌っています

打ち上げパーティーでは、又々歌合戦!美酒に酔い、和気あいあい楽しく語り合い、2年後の東京での再会を約束して、同志社から早稲田へペナントが引継ぎがれました。

|
|

« 8/05 様変わり | トップページ | 8/10 有明ツアー »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/05 様変わり | トップページ | 8/10 有明ツアー »