« 11/20 パイプオルガンファミリーコンサート | トップページ | 12/02 紅玉ジャム »

11/23 女声三部合唱によるMessiah

G.F.ヘンデルは混声4部(SATB)の独唱と合唱、管弦楽のメサイアを作りました。それを富岡正雄さんが、独唱4部(SATB)合唱は女声3部(SMA)に編曲され、東洋英和女学院OGメサイアをうたう会によって演奏されました。

今年で18回目のメサイア演奏会です。

Img_6148_r1 指揮:田崎瑞博 

ソプラノ:佐竹由美 

アルト:小川明子

テノール:辻秀幸

バス:牧野正人

管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

今回の指揮者はチェリスト、

大きな流れるような指揮に弦の奏者らしい響きと余韻を感じます。

バスが歌う低音部分をコントラバスが支えて、女声合唱の清楚で美しい歌声が会場いっぱいに響き渡ります。

東日本大震災によって被災された多くの方々と被災地のこれからの歩みに、思いを寄せた演奏会になりました。

|
|

« 11/20 パイプオルガンファミリーコンサート | トップページ | 12/02 紅玉ジャム »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/20 パイプオルガンファミリーコンサート | トップページ | 12/02 紅玉ジャム »