« 12/17 土曜日のブランチ | トップページ | 12/21 クリスマスプレゼント »

12/18 マリアの讃歌

07_12_23アドヴェントクランツに4本目の火が灯されるこの日、

バッハのクリスマス音楽を聴いてきました。

♪「マニフィカト」ニ長調 BWV243

♪「クリスマス・オラトリオ」 BWV248

指揮:大島博 S:星川美保子 A:中巻寛子 T:大島博 B:浦野智行 管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル 合唱:宗研合唱団

この合唱団は1947年に創立され、バッハを中心としたドイツプロテスタント教会音楽を歌い続けています。

マニフィカトはルカによる福音書Ⅰ46~55を歌います。身ごもったマリアが「私の魂は主をあがめ、私の霊は救い主である神を讃えます。」とティンパニやトランペットの華やかな音と歌われます。

「クリスマス・オラトリオ」は初演の第一部(12月25日)「歓呼せよ、喜び踊れ、さあ、この日を讃えよ!」第二部(12月26日)「野宿していた羊飼いたちに天使が現れ、救い主の誕生を告げる。」第三部(12月27日)「羊飼いたちがベツレヘムへ拝みに行く。」の部分が演奏されました。

ソプラノとアルトのソリストは、クリスマスを象徴する赤と緑のドレスでした。

|
|

« 12/17 土曜日のブランチ | トップページ | 12/21 クリスマスプレゼント »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/17 土曜日のブランチ | トップページ | 12/21 クリスマスプレゼント »