« 2/11 復活野菜 | トップページ | 2/18 シュッツとバッハ »

2/15 お得なコンサート

小川明子先生が指導なさっている両国組の人たちの発表会がありました。

発表演奏の前に出演者とお客様がステージに上がって全員合唱、「早春賦」(詩:吉丸一昌 曲:中田章)を歌います。

ドイツ歌曲、イタリア歌曲、オペラのアリア、日本の歌などを、作曲者について、歌詞について、曲の背景などの解説付きでの演奏があり、最後に小川明子さんの演奏・・・、その前に発声講座がありました。

全員その場に立って、立ち方、姿勢、呼吸の仕方などを教わり、♪ドレミレド ♪ドミソラソミド・・・と声も出し、いつもの合唱練習前の発声のようです。

120215_160001_r1

小川明子さんの演奏は、J.ブラームス「ジプシーの歌」全8曲(第1曲 おおジプシーよ、弦をかきならせ 第2曲 波立つリマの流れよ 第3曲 知ってるかい? 第4曲 神様はご存知だ 第5曲 日焼けした若者が踊りに行くと 第6曲 3本のバラは赤く咲き 第7曲 君はまたやって来るのか 第8曲 赤い夕雲はかなたに

ここで飛び入り演奏 水野恭子さんによるC.グノー歌劇「ファウスト」より“宝石の歌”を聴かせて頂きました。

アンコールはドボルザークのジプシーの歌から「母の教え給いし歌」を日本語の歌詞で。

最後に「ふるさと」(詞:高野辰之 曲:岡野貞一)を全員合唱、聴く人も参加する楽しく、お得なコンサートでした。

|
|

« 2/11 復活野菜 | トップページ | 2/18 シュッツとバッハ »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/11 復活野菜 | トップページ | 2/18 シュッツとバッハ »