« 3/06 5周年 | トップページ | 3/14 復活野菜 その後 »

3/07 世界のうたⅣ 日本

静岡駅前のコンサートホール静岡音楽館AOIで小川明子さんのアルトを聴いてきました。

Img_6403

このホールは618席のシューボックスタイプで、ステージ上にはパイプオルガンも設置されていて、素晴らしい響きです。

前半はお馴染みのドイツ歌曲とドイツから多くの影響を受けた日本人作曲家の歌曲

♪An die Musik D547 楽に寄す(1817)F.v.ショーバー詩 F.P.シューベルト曲 ♪Heidenrö slein D257 野ばら(1815)J.W.v.ゲーテ詩 F.P.シューベルト曲 ♪Auf Flügeln des Gesanges op.34-2 歌の翼に(1835)C.J.H.ハイネ詩 J.L.F.メンデルスゾーン曲

♪花(1900)武島羽衣 詩 瀧廉太郎 曲 ♪荒城の月(1901)土井晩翠 詩 瀧廉太郎 曲 ♪早春賦(1913)吉丸一昌 詩 中田章 曲 ♪北秋の(1936)清水重道 詩 信長潔 曲 ♪からたちの花(1925)北原白秋 詩 山田耕筰 曲 ♪赤とんぼ(1927)三木露風 詩 山田耕筰 曲

Img_6404

後半は没後100年になる石川啄木の故郷への思いを歌った歌と数少ないアルトのための歌曲、日本語の詩がとても美しく歌われ、小川明子ワールドに引き込まれる感動の演奏でした。

♪啄木短歌集(1956)石川啄木 歌 髙田三郎 曲 やはらかに/頬につたふ/いのちなき/病のごと/不来方の/ふるさとを/はずれまで/あめつちに

♪愛を告げる雅歌(1965)木原孝一  詩 中田喜直 曲 あこがれ/よびごえ/ときめき/さまよい/はばたき/おとずれ

ご主人様の山田啓明さんの歌に寄り添うピアノと、美しいアルトの歌声に、心地良いこの時間をもっとこの空間でと思っていたところ、アンコールを4曲も聴かせて頂きました。

♪こだまでしょうか 中田喜直 ♪この道 山田耕筰 ♪さくら横丁 中田喜直 ♪初恋 越谷達之助

 

|
|

« 3/06 5周年 | トップページ | 3/14 復活野菜 その後 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/06 5周年 | トップページ | 3/14 復活野菜 その後 »