« 3/16 ふぞろいなイチゴ | トップページ | 3/30 春本番? »

3/18 Sing in Messiah 第2夜

今日は3/04に引き続き、おとのきずな東日本大震災復興支援チャリティーコンサートSing in Messiah 第2部・第3部を演奏する日です。

まず、指揮者によって合唱練習が始まりました。

   _mg_0715   _mg_0709

指揮者は合唱曲では客席側に、独唱曲ではステージ側に譜面台を回転させて指揮なさいます。

休憩中に、ステージはピアノを片付けてオケ仕様になり、再び指揮者とソプラノ、アルト、テノール、バスのソリスト、管弦楽のメンバーが登場、東日本大震災被災者の方々に黙祷を捧げて、いよいよ本番が始まりました。

Img3591

第2部の最後ハレルヤコーラスと終曲のアーメンコーラスはソリストも合唱と一緒に歌います。

Dsc01786 

出演を快諾して下さった指揮の八尋和美先生、ソプラノ江田雅子さん、アルト小川明子さん、テノール辻裕久さん、バス青山貴さん、チェンバロ宮崎賀乃子さん、東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの皆様、両日とも300名を越える参加者、そしてステージや受付の準備と後片付けを手伝って下さった方々、皆様のご協力を得てすばらしい演奏会になりました。

「楽しかった!」「又、歌いたい!」と満ち足りたお顔で帰って行かれる参加者をお見送りして、疲れも吹っ飛び、感無量の思いです。

チラシやおとのきずなHPを見て応募なさった個人参加の方が約120名、他に39もの合唱団、福岡、倉敷、三島、東京近辺の群馬、埼玉、千葉、神奈川からご参加下さいました。世の中にメサイア愛好者がこんなに多いということは驚きです。

多くの方々にご参加頂いたお陰で、福島県への義捐金も生み出すことが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。

30人も入ればいっぱいになる小さなレストランを借りきって打ち上げをしました。

 Img_0751  Dsc01802

心地良い疲れを感じつつ乾杯!和やかに談笑の時が過ぎていきます。

来年も同じ3月に同じ旧東京音楽学校奏楽堂で、おとのきずなSing in Messiahを開催することが決まりました。

|
|

« 3/16 ふぞろいなイチゴ | トップページ | 3/30 春本番? »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/16 ふぞろいなイチゴ | トップページ | 3/30 春本番? »