« 4/04 春本番! | トップページ | 4/08 Happy Easter! »

4/06 受難日

イエス・キリストがゴルゴタの丘で十字架に架けられ処刑されたこの日、バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏するJ.S.バッハ:マタイ受難曲を聴いてきました。

3階の前より、ステージを上から見下ろす座席、指揮の鈴木雅明氏ほか演奏者の表情まで手に取るように見えます。

314pxbwv_244_nr__71_2

エヴァンゲリスト(福音史家)のレチタティーヴォやアリアによって、マタイ福音書の受難物語が 進められていきます。

その中で、讃美歌♪血潮したたる 主のみかしら・・・で有名なコラールが繰り返し歌われます。

私がいつの日か去りゆくとき、どうぞ私から離れないでください。

私が死を迎える時、どうぞ御姿を現してください。

不安の極致が私の心を取り囲むときも、どうか私を恐怖の底から救い出してください、

あなた自身が味わわれたその恐怖と苦痛によって。

(マタイ受難曲第62曲 鈴木雅明訳)

信仰に裏付けされた素晴らしい演奏、指揮者自身による対訳を見ながら身じろぎもせず聴き入ってしまいました。音楽だけではない深い思いに心震わせられます。

この日、娘はオルガンでBCJデビューしました。

|
|

« 4/04 春本番! | トップページ | 4/08 Happy Easter! »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/04 春本番! | トップページ | 4/08 Happy Easter! »