« 6/07 バッハの軌跡を辿る旅<ライプツィヒ> | トップページ | 6/08 バッハの軌跡を辿る旅<ドレスデン> »

6/07 バッハの軌跡を辿る旅<バッハ音楽祭>

今年は聖トーマス教会合唱団が創立されて800年になります。ライプチヒの街は駅も通りもバッハづくしです。

  Image006   Image031

ゲヴァントハウスはライプツィヒ・ゲヴァントハウス・オーケストラの本拠地、民間のオーケストラとしては世界最古で、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ワーグナー、シュトラウス、フルトヴェングラーが指揮者として活躍しました。

戦災で破壊され、1981年に再建されます。コンサートを聴きました。

Image027_2

指揮:G.ペーリヴァニアン ピアノ:N.トカレフ 管弦楽:ゲヴァントハウス管弦楽団

♪ J.S.バッハ:シャコンヌ・パルティータ№2 ♪ S.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30 ♪ S.プロコフィエフ:交響曲第7番 嬰ハ短調 作品131

その後、エヴェンゲリッシュ教会では16世記~17世記の作曲家N.A.Strungk、S.Scheidt、J.H.Schein、B.Fritsch、J.Theile、J.Rosenmuller、M.Praetoriusを古楽器の演奏で聴きました。

|
|

« 6/07 バッハの軌跡を辿る旅<ライプツィヒ> | トップページ | 6/08 バッハの軌跡を辿る旅<ドレスデン> »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/07 バッハの軌跡を辿る旅<ライプツィヒ> | トップページ | 6/08 バッハの軌跡を辿る旅<ドレスデン> »