« 7/15 コンチキチン! | トップページ | 7/20 同志社講座2012 春学期 »

7/19 群馬交響楽団 東京公演

毎夏、訪れる草津音楽祭のオープニングコンサートで演奏している群馬交響楽団の演奏会が東京でありました。

指揮:沼尻竜典 メゾソプラノ:小川明子 管弦楽:群馬交響楽団

♪C.M.ウェーバー(1786-1826):歌劇《オベロン》序曲

♪R.ワーグナー(1813-1883):ヴェーゼンドンクによる5つの詩 Ⅰ天使 Ⅱとまれ! Ⅲ温室で Ⅳ苦しみ Ⅴ夢

♪A.ブルックナー(1824-1896):交響曲第3番ニ短調〈ワーグナー〉【ノヴァーク版Ⅲ/3】 

ドイツとオーストリアの作曲家、ロマン派のプログラムです。メゾソプラノによって、詩の一語一語を大切に歌われた“ヴェーゼンドンクによる5つの詩”は圧巻でした。

会場のすみだトリフォニーホールまでは、我が家から徒歩で行ける距離です。その散歩コースに、夏の花ねむの木が薄紅色の花を咲かせていました。

Img_7175

|
|

« 7/15 コンチキチン! | トップページ | 7/20 同志社講座2012 春学期 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/15 コンチキチン! | トップページ | 7/20 同志社講座2012 春学期 »