« 7/15 2つのレクイエム | トップページ | 7/19 群馬交響楽団 東京公演 »

7/15 コンチキチン!

夕方、祇園祭宵々山の賑わいを見てきました。40数年ぶりです。

祇園祭は、毎年7月1日から31日、1ヶ月にわたり八坂神社を中心に市内の中心部の鉾町で行われるお祭りで、1ヶ月を通して様々な祭事が行われます。

特に盛り上がるのが14日の宵々々山から山鉾巡行・神幸祭の行われる17日の期間で、山鉾巡行ではコンチキチンの祇園囃子を奏でながら絢爛豪華に飾られた32基の山鉾が四条通、河原町通、御池通を巡行、もとの鉾町に戻ります。重さ10トンを超える山鉾の向きを90度方向転換する交差点での辻廻しは最大の見せ場です。

夕方の神幸祭では、八坂神社を出発した3基のお神輿が飾り金具の音を鳴らしながら祇園界隈や河原町通りを進み、四条御旅所へ向かい、24日に八坂神社に戻って還幸祭が行われます。

まず、室町通りの白楽天山、鶏鉾と菊水鉾を観てから長刀鉾がある四条通へと歩きました。

Img_7186

山鉾には、乗って見学することもできます。こちらも長い行列・・・。

Img_7196

6時になると四条通は歩行者天国となって、提灯に火が灯され、コンチキチンと祇園囃子の演奏も始まります。

        Img_7205  Img_7224  Img_7240

40数年前とは様変わり、屋台もたくさん出て、大変な賑わいです。混雑を避けて陽が落ちるまでに退散しました。  

|
|

« 7/15 2つのレクイエム | トップページ | 7/19 群馬交響楽団 東京公演 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

naocoさん、15日は京都でしたか。
今年の宵宵宵山、宵宵山、宵山の3日間は連休のおかげで特にものすごい人出でした。
大変だったでしょう?
例年より空気が爽やかで、それが救いでしたね。

毎年、長刀鉾に、ちまきを頂きに行くのですが、今年は偶然にも12日の鉾建て終了時でして、生まれて初めて鉾の曳き初めに参加させていただきました。
お囃子もお稚児さんも本番と同じように全員乗って、あの長刀鉾の真ん前を、「エンヤラヤー」の掛け声に合わせて綱を曳き(私は曳くと言うより触っていたに近いけど)四条通りを500m程、共に歩きました。
感激しました。

投稿: 8mama | 2012年7月23日 (月) 00時21分

8mamaさん
いつだったか、長刀鉾のちまきを送って下さいましたね?
今年は貴重な体験をなさったのですね!

祇園祭は暑くないと、盛り上がらない?
お祭りは多くの人出がなかったら、賑わわない?
暑さも賑わいも楽しんできました。

その人出の中で、愛犬を連れて見物に来ていた友人にバッタリ!

宵々々山も宵々山もなかった40数年前とは様変わりしていて、驚きました。

いつか、17日に山鉾巡行と八坂神社の神幸祭も観てみたいと思っています。

投稿: naoco | 2012年7月23日 (月) 11時24分

naocoさん
曳き初めは偶然だったので余計に感激したのでしょうね。
冥途の土産がまた一つ増えました。

40数年ぶりの宵々山(宵山)でしたか。雰囲気が違うでしょう。
もしかしたらデートだったかな?
昔はもっと静かな夜で、女性はまだ鉾に上げてもらえませんでした。
今でも長刀鉾だけはダメなんです。

山や鉾の曳き初めは女性や観光の方、誰でもOKだそうです。
町衆のお祭りに参加の気分を味わいたくて、曳き初め目当ての観光の方も多いそうです。

神幸祭もすごい人出です。こちらが本来の祇園祭と聞いて驚きました。
鉾の巡行と正反対で荒々しく勇壮ですね。

人混みの中を歩く元気のある間に、ぜひいらしてください。
にしても、あのすごい人混みの中でお友達にバッタリだなんてね。

投稿: 8mama | 2012年7月23日 (月) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/15 2つのレクイエム | トップページ | 7/19 群馬交響楽団 東京公演 »