« 9/21 同志社講座2012 春学期 | トップページ | 9/27 お上りさん »

9/21 第16回 英国歌曲展

辻裕久さんのテノールリサイタルです。

夫人のなかにしあかねさんの優しいピアノと解説とともにプログラムが進められました。

あまり聴く機会のないイギリス歌曲ばかりを集めたコンサートです。

Img_7422

♪H.パリー(1848-1918):泣くな 悲しみの泉よ 哀歌

♪G.ホルスト(1874-1934):子守唄 平穏 泣くな 悲しみの泉よ

♪R.ウィリアムズ(1872-1985):オルフェウスと竪琴 リンデン・リー

♪R.クィルター(1877-1953):「7つのエリザベス朝の叙情歌」より 泣くな 悲しみの泉よ 小麦色の君 不実な羊飼いの娘

♪R.クィルター編曲:「アーノルド・ブックの古い歌(イギリス民謡集)」より ただ あなたの瞳からのグリーン・スリーブス 陽気な粉ひき

♪I.ガーニー(1890-1937):「5つのエリザベス朝の歌」Ⅰオルフェウス Ⅱ涙 Ⅲ緑の木陰で Ⅳ眠り Ⅴ春

♪Gブッシュ(1920-1998):「不可思議の歌」Ⅰ来ました 陽気な求婚者 Ⅱポロ-・ピリコット Ⅲ不思議中の不思議 Ⅳオールド・エイブラム・ブラウン Ⅴ小さなナッツの木

アンコールは「春の日の花と輝く」と「ホーム・スィートホーム」

今回のテーマ「Weep you no more~もう泣かないで」を4人の違った作曲家で歌われました。

やわらかいテノールに寄り添った優しいピアノ、楽しいトーク、毎年のコンサートを楽しみにしている常連の人たちに囲まれ、お人柄のあらわれる温かいコンサートでした。

|
|

« 9/21 同志社講座2012 春学期 | トップページ | 9/27 お上りさん »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/21 同志社講座2012 春学期 | トップページ | 9/27 お上りさん »