« 12/05 アンコール4曲 | トップページ | 12/16 第57回定期演奏会 »

12/12 アマリリスは緑に着飾り

今日は2012年12月12日、カウンターテナー(上杉清仁さん)とテナー(辻裕久さん)によるW.バード(1540-1623)の世俗曲(歌曲)を聴いてきました。

W.バードはヨーロッパルネッサンス期のイギリスの作曲家です。

Img003

古楽器(ヴァージナル、ヴィオラ・ダ・ガンバ)の演奏とバードとつながりのある詩人の詩の朗読を交えてプログラムが進められていきます。

♪カリーノ・カストゥラミ(ヴァージナル独奏) ♪二つの歌曲(愛することが好きな人は/あまりりすは緑に着飾り) ♪ああ、私の彼女(ヴァージナル独奏) ♪三つのソネット(キューピッドとカンパスペ/月よ、そなたは何と悲しげに/さよなら、可愛い坊や) ♪私の窓からお行きなさい(ヴァージナル独奏) ♪三つの歌曲(少女/美しいスザンナ/忠実なペネロペ) ♪詩(フェニックスとキジバト) ♪3声のファンタジア第3番(ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏)

♪3声のファンタジア第2番(ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏) ♪哀歌(追悼のために) ♪三つの歌曲(ああ主よ、何と虚しいことか/年老いたご婦人/汝ら、聖なるミューズたちよ) ♪詩(死の釈放) ♪二つの歌曲(彼女の子犬/何故紙やインクやペンを) ♪詩(燃える子供) ♪歌曲(子守唄-私の可愛い赤ちゃん)

W.バードの宗教合唱曲は歌ったことがありますが、世俗歌曲を聴くのは初めてです。小じんまりしたホールに400年前のイギリス音楽の世界が広がりました。

|
|

« 12/05 アンコール4曲 | トップページ | 12/16 第57回定期演奏会 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/05 アンコール4曲 | トップページ | 12/16 第57回定期演奏会 »