« 1/31 新作オペラ | トップページ | 2/08 早春の香り »

2/03 第62回定期演奏会

昨年の3月に仲間に入れて頂き、1年間練習していたブラームス:ドイツ・レクイエムの演奏会の日を迎えました。

横浜合唱協会 第62回定期演奏会~八尋和美先生指揮者就任40周年記念公演~

02_03

♪F.メンデルスゾーン(1809-1847):Krie in d(キリエ ニ短調)、Hymne “Hör mein Bitten”(讃歌《わが祈りを聞きたまえ》)

♪J.ブラームス(1833-1897):Ein deutsches Requiem op.45(ドイツ・レクイエム)

指揮:八尋和美 ソプラノ:天羽明恵 バリトン:吉原輝 管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル 合唱:横浜合唱協会

休憩を挟んで約2時間の本番、集中して歌いました。拍手の中のカーテンコール、先生方もお喜びの表情です。歌い終えて、疲労感より爽快!満たされた幸せな気分になりました。聴きに来て下さった友人たちにも楽しんで頂けたようです。

「あせらず、あおらず、ずっしり手応えのある演奏」との嬉しいご感想を頂きました。

先生はいつも「区切りの演奏会も通過点」と言われ、休むことなく続いていきます。又、今週の練習日から次の演奏会に向けての練習が始まります。

|
|

« 1/31 新作オペラ | トップページ | 2/08 早春の香り »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/31 新作オペラ | トップページ | 2/08 早春の香り »