« 7/03 中・高 同窓会 | トップページ | 7/11 ブルーベリージャム »

7/07 ソプラノリサイタル

昨日、関東地方では早々と梅雨明けとなりました。

夕方、地下鉄の最寄り駅を地上に出ると、猛烈な雨が降っています。10数分待って小雨になったところをホールに向かって歩き始めると、七夕の天の川ならぬ七色の虹がかかっていました。

07_07

急な猛暑の中、高橋節子ソプラノリサイタルを聴いて来ました。ピアノは小林道夫さんです。

J.ハイドン(1732-1809)♪Das Leben ist Traum(人生はひとつの夢) ♪Zufriedenheit(満足) ♪ Die Verlassene(捨てられた女) ♪Als einst mit Weibes Schönheit(かつて女性の美しさと

J.ブラームス(1833-1897)♪Es steht ein Lind(一本の菩提樹が)ドイツ民謡集より ♪Mädchenlied(乙女の歌)Op.85-3 ♪Wehe, so Willst du mich Wieder(おお おまえはまた私を)Op.32-5 ♪Wie rafft ich mich auf(夜更けて私は起き上がり)Op.32-1 ♪Wie Melodien zieht es mir(歌の調べのように)Op.105-1 ♪Der Tod, das ist die kühle Nacht(死、それは涼しい夜)Op.96-1 ♪Die Mainacht(五月の夜)Op.43-2

H.ヴォルフ(1860-1903)♪Gedichte von Eduard Mörike(メーリケ歌曲集より)Schlafendes Jesukind(眠る幼な子イエス) Denk's es,o Seele(おお考えてもみよ心よ

G.マーラー(1860-1911)♪Kindertotenlieder(亡き子をしのぶ歌)1.Nun will die Sonn' so hell aufgeh'n(いま太陽は明るく昇ろうとしている) 2.Nun seh' ich wohl, warum so dunkle Flammen(なぜそんなに暗い眼差しだったのか、今にしてよくわかる) 3.Wenn dein Mütterlein(おまえの母さんが) 4.Oft denk' ich, sie sind nur ausgegangen(よく私は子供たちは少し出かけただけなのだと考える) 5.In diesem Wetter(こんな天候の中、こんな嵐の中で

今日7月7日は1860年生まれのマーラー、153回目の誕生日です。

師弟の演奏で、ドイツ歌曲をたっぷり聴かせて頂きました。鳴りやまぬ拍手の中、アンコールはマーラーから2曲、最後はブラームスの子守歌で静かに終わりました。

|
|

« 7/03 中・高 同窓会 | トップページ | 7/11 ブルーベリージャム »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/03 中・高 同窓会 | トップページ | 7/11 ブルーベリージャム »