« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

7/31 オルガン・エンターテインメント6

Img_3039_r1_r1 ~みなとみらいの夜空を彩る名曲集~

山口綾規さんの演奏によるオルガンコンサートがありました。

毎回、チラシやプログラムのデザインも凝っています。

照明によって、オルガンの上に花火が打ち上げられました。

♪G.F.ヘンデル:組曲「水上の音楽」第2番 ニ長調より序曲、アラ・ホーンパイプ

♪J.S.バッハ:小フーガ ト短調 BWV578

♪L.ハーライン:星に願いを(ディズニー映画「ピノキオ」より)

♪J.Sバッハ:トッカータ、アダージョとフーガ ハ短調 BWV564

演奏者による楽器と曲目の解説を聞きながらプログラムが進みます。第二部はロックやタンゴ、無声映画のシアターオルガンなどを演奏者のアレンジで演奏されました。

♪F.マーキュリー:愛にすべてを

♪A.ビジョルド:エル・チョクロ

♪ハロルド・ロイド主演「ジャスト・ネイバーズ」(1919年アメリカ)

J.シュトラウスⅡ世:喜歌劇「こうもり」序曲

ステージにはスクリーンが用意され、3台のカメラで演奏台の巧みな手さばき、足さばきの様子が映し出されます。

アンコールはライザ・ミネリが歌った「ニューヨーク・ニューヨーク」と、ブラジルの作曲家セギーニャ・アブレウ「ティコ・ティコ」の2曲を、演奏者のアレンジで聴きました。

パイプオルガンでこのような曲をこのように演奏できるのかと、感心させられる楽しいコンサートでした。

明日はみなとみらいの花火大会です。

| | コメント (0)
|

7/22 土用の丑の日

漁獲量が減って高騰しているウナギですが、その鰻を食べて暑さを乗り切ろうという日です。

このところ、最高気温30度以下の凌ぎやすい日が続いているので、鰻も控え目に・・・。刻んでちらし寿司にしました。大葉とみょうが、生姜の千切りをたっぷりのせて夏のちらしです。

07_22

他に、わかめとキウリとなんちゃってカニの酢の物、アスパラガスのごまマヨネーズ和え、大阪泉州の水茄子、丑の日の夕食でした。

| | コメント (0)
|

7/15 夏空がやってきた!

今日は海の日です。

台風7号の影響か、もやに包まれたような鬱陶しい空が続いていましたが、昨日の激しい雷と夕立が吹き飛ばしてくれたようです。

東京に夏の空がやって来ました。入道雲のタマゴも見られます。

07_15

湿度が下がり空気が澄んで、遠くまで見渡せるようになりました。羽田空港から飛び立つ飛行機がキラキラしています。

| | コメント (2)
|

7/11 ブルーベリージャム

梅雨が明けて5日目ですが、連日の35度超え、陽が落ちても気温が下がらない熱帯夜、うんざりする猛暑が続いています。

まだ、梅雨を引きずっているようなはっきりしない空です。朝から晴れ渡る真っ青な夏空を待ち遠しく思います。

愛媛県産のブルーベリーが500g届きました。

07_11

半量のお砂糖にレモン汁を加えて、ブルーベリージャムが出来上がりました。

07_11_2

暑くなってくると、酸味の効いたジャムを美味しく感じるようになりますね。

| | コメント (0)
|

7/07 ソプラノリサイタル

昨日、関東地方では早々と梅雨明けとなりました。

夕方、地下鉄の最寄り駅を地上に出ると、猛烈な雨が降っています。10数分待って小雨になったところをホールに向かって歩き始めると、七夕の天の川ならぬ七色の虹がかかっていました。

07_07

急な猛暑の中、高橋節子ソプラノリサイタルを聴いて来ました。ピアノは小林道夫さんです。

J.ハイドン(1732-1809)♪Das Leben ist Traum(人生はひとつの夢) ♪Zufriedenheit(満足) ♪ Die Verlassene(捨てられた女) ♪Als einst mit Weibes Schönheit(かつて女性の美しさと

J.ブラームス(1833-1897)♪Es steht ein Lind(一本の菩提樹が)ドイツ民謡集より ♪Mädchenlied(乙女の歌)Op.85-3 ♪Wehe, so Willst du mich Wieder(おお おまえはまた私を)Op.32-5 ♪Wie rafft ich mich auf(夜更けて私は起き上がり)Op.32-1 ♪Wie Melodien zieht es mir(歌の調べのように)Op.105-1 ♪Der Tod, das ist die kühle Nacht(死、それは涼しい夜)Op.96-1 ♪Die Mainacht(五月の夜)Op.43-2

H.ヴォルフ(1860-1903)♪Gedichte von Eduard Mörike(メーリケ歌曲集より)Schlafendes Jesukind(眠る幼な子イエス) Denk's es,o Seele(おお考えてもみよ心よ

G.マーラー(1860-1911)♪Kindertotenlieder(亡き子をしのぶ歌)1.Nun will die Sonn' so hell aufgeh'n(いま太陽は明るく昇ろうとしている) 2.Nun seh' ich wohl, warum so dunkle Flammen(なぜそんなに暗い眼差しだったのか、今にしてよくわかる) 3.Wenn dein Mütterlein(おまえの母さんが) 4.Oft denk' ich, sie sind nur ausgegangen(よく私は子供たちは少し出かけただけなのだと考える) 5.In diesem Wetter(こんな天候の中、こんな嵐の中で

今日7月7日は1860年生まれのマーラー、153回目の誕生日です。

師弟の演奏で、ドイツ歌曲をたっぷり聴かせて頂きました。鳴りやまぬ拍手の中、アンコールはマーラーから2曲、最後はブラームスの子守歌で静かに終わりました。

| | コメント (0)
|

7/03 中・高 同窓会

中・高の6年間を共に過ごし、首都圏に住んでいる同級生のうち16名が集まりました。

私たちの中・高時代は高度成長期の真っ只中、東海道新幹線が開通し、東京オリンピックが開催された頃です。

都心にあって緑に包まれた元ハンガリー大使公邸を改装したレストランでのランチ、おいしいフレンチを頂きながらの楽しいおしゃべりのひと時です。

Img_0549

 

半世紀前に戻って、ニックネームで呼び合い、近況を報告しました。

介護真っ最中、娘を応援して孫育て、リタイアした夫との生活、趣味のこと、仕事のこと、欠席だった友人たちの消息・・・、おしゃべりは尽きませんが、再会を約束して散会しました。

| | コメント (2)
|

7/01 お菓子が届きました!

今朝、友人からお菓子が届きました。彼女はお菓子教室を主宰しています。大阪千里での子育て時代に親しくなり、その後両家とも東京転勤となって、今では孫がその当時の子供達の年齢になりました。

07_01

トロピカルフルーツのクリームを挟んだロールケーキ、アプリコットとレモンのクリームが入ったマカロン、瓶に入っているのはルバーブのジャムです。

ごちそうさまでした!

| | コメント (0)
|

6/30 おとのきずな食事会

高橋啓三・小川明子ジョイントコンサート熊谷公演、東京公演、福島公演が終了し、おとのきずな実行委員会を立ち上げて2年2ヶ月になったので、我が家でご苦労様会をすることになりました。

前回と同じように小川明子さんの手料理を中心にオーストリアみやげも加えて、ごちそうが並びます。

ロゼのスパークリングワインで乾杯!

  Img_9420  Img_3791

オリーブとナッツのチーズ二種と生ハム、ソーセージとじゃがバター、カポナータ、キウリの塩麹漬け

Img_7107_2

鯛とタコのカルパッチョと鶏手羽先のから揚げ塩レモン風味、牛肉炒めのサルサソース添え

  Img_1171  Img_9289

そして、最後まで冷蔵庫に隠れていたパプリカのマリネです。

Img_4764

この日は、残念ながら男性委員は都合が悪く欠席となり、合唱談義と女子トークで盛り上がりました。

さて、今後の活動については?次回の実行委員会で知恵を絞ることにしましょう。

  

| | コメント (0)
|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »