« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

9/28 第7回定期演奏会

Img_0266 リニューアルオープンしたミューザ川崎シンフォニーホールで、J.S.バッハ「ヨハネ受難曲」を聴いて来ました。

東京ムジーククライス第7回定期演奏会です。

このホールは東日本大震災で天井が客席に崩落する被害を受け、復旧工事のため約2年間閉館されていました。

開場の合図はストリートオルガンの音、メロディーロールが内蔵されていて、シルクハットを被った男性がハンドルを手回しすると、ふいごが動いてパイプに風を送り、メロディーが奏でられます。

指揮:渡辺祐介さん 福音史家:藤井雄介さん イエス:三浦英治さん ピラト/バス:加藤宏隆さん ソプラノ:松井亜希さん アルト(カウンターテノール):上杉清仁さん テノール:谷口洋介さん 指揮者を始めとしてソリスト、オケメンバー、合唱メンバーみんなが30歳代の若者たちです。

若さだけではない訓練された声、大曲を歌い込まれていて、聴き応えのある演奏会でした。  

| | コメント (0)
|

9/22 チャペルコンサート

♪初秋の岩倉でオルガンと歌の響きを♪と題して、45回目のチャペルコンサートです。

09_22

パイプオルガン:荒井牧子 ♪G.ムファット:トッカータ1番 ♪J.S.バッハ:フーガ ト短調BWV578

R0017078_s_3 合唱:教会聖歌隊 ♪W.S.マーティン:みつばさのかげに ♪讃美歌「わが魂を愛するイエスよ」メドレー他

                                 撮影:W氏                                                            

合唱:同志社混声合唱団 ♪J.ラター:The Lord bless you and keep you(主よ、祝し守り)/The peace of God(神の平安)他                

男声合唱:同志社混声Male Choir ♪めぐみふかき/希望の島ほか

ソプラノ独唱:三好三恵子 ♪水野源三の詩による独唱・朗読のための歌曲集「こんな美しい朝に」/川口耕平 1)前奏曲 2)今日一日が始まる 3)こんな美しい朝に 4)主よ、み手ののその傷は 5)わが心に 6)雪が降る 7)星よ光りて 8)天つ御国へ 9)幼子のようになれなかった 10)主にあって歩めよ 11)主から受けし

最後に全員で讃美歌354番「牧主わが主よ」、57番「ガリラヤの風かおる丘で」を歌いました。

09_222出演者は皆、教会員とその関係者、和やかなコンサートです。コンサート後は手作りケーキでティータイム、Male Choirのポピュラーナンバーの演奏もあり、演奏者との談笑、中・高の恩師との再会、楽しい午後のひとときでした。

| | コメント (0)
|

9/21 大磯まち歩きと講演会

大河ドラマ「八重の桜」で盛り上がる新島襄ゆかりの大磯のまち歩き(NPO法人大磯ガイドボランティア協会主催)に参加しました。

新島襄の理想に共鳴し彼を支援、自らも人材育成に情熱を傾けた明治の偉人たちの足跡を訪ねます。

大磯駅前エリザベスサンダースホームのステパノ広場に集合し、ボランティアのガイドさんの案内で、最高気温30度の中を出発しました。

09_21 松本順(初代陸軍軍医総監)鈴木海四郎(実業家・晩成社を設け人材育成)の墓地のある妙大寺⇒西園寺公望(徳大寺家出身の公家でリベラルな政治家)邸⇒伊藤博文(初代内閣総理大臣、岩倉使節団に同行、新島襄の大学設立を支援)の自宅「滄浪閣」⇒鍋島直大(佐賀藩最後の藩主、娘信子は会津の殿様松平容保の六男に嫁ぐ。その長女節子は秩父宮妃となる。)⇒大隈重信(第8代、第17代内閣総理大臣、早稲田大学創設者、新島襄の教育理念に感銘し、大学設立を資金援助)⇒陸奥宗光(第2次伊藤内閣の外務大臣、大学設立運動に理解を示し、支援。)⇒徳川義禮・義恕(尾張藩最後の藩主徳川慶勝の養子、会津藩主松平容保の甥)

1889年12月、前橋で倒れた新島襄は弟子の徳富蘇峰の勧めで療養のため大磯に行き、百足屋旅館の離れで療養していましたが、1890年1月23日に八重に見守られて旅立ちました。

午後は山の上のステパノ学園海の見えるホールで、「新島襄と八重」と題して、保坂正康氏(同志社大学S38年卒)の講演を聞きました。

09_21_2

ステージの向こうは全面ガラスで、大磯の浜が眺められます。

新島襄は19歳の時に函館から密航してアメリカに渡り、ボストンの篤志家ハーディー夫妻の援助を受けてキリスト教の信仰のもとに大学教育を受けます。キリスト教の信仰を土台に据えて独立独歩の精神、市民としての強い自覚を持って大学教育の先達の役割を果たすことになりました。明治8年11月同志社英学校を設立します。この時、建学の精神、理想が実現されるには200年要すると考えました。

幕末のジャンヌ・ダルクと言われ、銃をもって鶴ケ城に立てこもって最後まで会津戊辰戦争で戦った八重ですが、その苦しみから救いを求めてキリスト教徒となり、新島襄の妻となって女子教育に従事、襄亡き後は裏千家で茶道を極め、日本赤十字社正社員となって日清・日露戦争に篤志看護婦として従軍、社会奉仕事業に献身する道を歩みました。

今年は同志社創立138年、新島襄の建学の精神は受け継がれているのでしょうか?200年までに残された62年で理想は実現されるのでしょうか?

| | コメント (0)
|

9/19 中秋の名月

晴れ渡った空に美しいお月様、お供えのススキとお団子の用意はありませんが、ベランダで輝くお月様を眺めています。

09_19_2

次に中秋の名月に満月が見られるのは8年後の2021年だとか・・・。

09_20

散歩道に咲き始めた曼珠沙華です。実家の庭に白い花を咲かせる曼珠沙華がありました。母が最後の入院をした11年前の9月にもひっそりと咲いていました。

花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」お彼岸に相応しいお花かもしれません。

明日はお彼岸の入りです。

| | コメント (0)
|

9/16 巣ごもり

昨日から篭っています。台風18号の影響で朝から交通機関があちこちで不通になり、不要不急の外出は控えた方がよさそうです。

昼食にA新聞Be版に載っていたジャガイモのチヂミを作ってみました。我が家の冷蔵庫にあるもので間に合いそうです。ジャガイモ、豚ひき肉、白菜キムチ、小麦粉、片栗粉、卵と、漬けダレ(酢醬油チョンカンジャン)用にしょう油、酢、おろしニンニク、すりゴマ、粉唐辛子、ネギ。

ジャガイモを細い千切り、キムチはみじん切り、粉類と混ぜてごま油で焼くと、カリカリホクホクモチモチのチヂミが出来上がりました。

09_16

突風や洪水で各地に被害が出ているようです。お見舞い申し上げます。

| | コメント (0)
|

9/16 特別警報

台風18号が日本列島めがけてやって来ました。昨夜から激しい風が吹き、時折強い雨が降ります。ベランダの植木鉢を避難し、西陽を防ぐすだれを外しました。

朝から、ニュースで京都の鴨川の濁流や桂川にかかる嵐山の渡月橋が冠水している映像が報じられています。京都では数十年に一度しか降らないような大雨になり、京都、滋賀、福井に、初めての特別警報が発令されました。

子どもの頃、淀川が氾濫しいつまでも水が引かなかった様子を、京都から神戸の祖母の家に行く阪急電車から見たのを思い出しました。

調べてみると、それは1953年9月の台風13号でした。この台風で淀川水系では過去最大の洪水が起こり、宇治川、桂川、木津川流域で数箇所の堤防が決壊して、甚大な被害が出ました。

1952年まではアメリカの占領下にあり、台風もアメリカ女性の名前が付けられていましたが、この年から通し番号が付けられるようになったとのことです。

Img_3848

愛知県豊橋に上陸し、日本列島を縦断していきましたが、東京は台風の進路の東側になったので、それほどの雨量にはならず、夕方には雲の間から夕陽が射しました。

| | コメント (2)
|

9/08 合宿

11月4日の演奏会に向けて、混声合唱の合宿です。1泊2日で練習時間は計10時間に及びました。

今度の演奏会は、「モテット~神への讃美~」と題して、J.P.スウェーリンク、J.S.バッハ、F.メンデルスゾーン、J.ブラームスと盛り沢山です。

お昼休みには広い庭園を散歩したり・・・、晴れていれば相模湾越しに富士山が見えるはずです。

09_08

朝市でお買い物をしたり(紫蘇ジュースをお買い上げ)、小休止ではご当地アイスを食べて英気を養い、最後まで歌いきりました。充実した1泊2日の合宿です。

           09_08_4   09_08_5

    

朝食の場での話題は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まったこと。前回の東京オリンピックから49年、当時は京都の高校生でした。

それにしても、福島の汚染水問題は解決できるのでしょうか?

| | コメント (0)
|

9/04 秋の気配

9月になって、少しづつ秋の気配が感じられるようになりました。

09_04

横十間川ほとりのパンパスグラス、歩道のわずかの隙間に茂っているネコジャラシです。

  09_04_2  09_04_3

夏の間、賑やかだったセミもお疲れのようです。代わって朝夕に虫の音が聞かれるようになりました。

09_04_5

このところ、関東地方では竜巻や豪雨で大きな被害が出ました。そして、久しぶりの震度4、大きく揺れました。東京では熱帯夜が続いています。爽やかな秋の訪れが待たれます。

| | コメント (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »