« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

3/30 Stabat Mater

Stabat Mater~悲しみの聖母~を聴いて来ました。イースター前の受難節に、カトリック教会の御堂で演奏されたコンサートです。

03_30

♪L.ボッケリーニ(1743-1805):トリオ〈イ長調〉G.107 トリオ〈変ロ長調〉G.109 トリオ〈ヘ長調〉G.112

♪G.B.ペルコレージ(1710-1736):Stabat Mater(悲しみの聖母)1.御母は立っていた、悲しみにくれて 2.うめき苦しむ その魂を 3.ああ、どんなに哀しみ傷ついたろう 4.嘆き 悲しみ 5.人として 泣かぬ者がいようか 6.ご自分のいとしい御子が 7.さあ 御母よ、愛の泉よ 8.この心を燃えたたせてください 9.聖なる 御母よ、こうしてください 10.キリストの死を わたしにも負わせ 11.炎にくべられ 焼かれても 12.この肉体が死んでも

演奏はソプラノ:鈴木美登里 カウンターテナー:上杉清仁 ヴァイオリン:若松夏美・荒木優子 ヴィオラ:エミリオ・モレーノ チェロ:鈴木秀美 チェンバロ:上尾直毅

通常、スタバト・マーテルはソプラノ、アルト、オルガンと弦楽で演奏されますが、イタリアやスペインでは受難節に入ると、教会の中の栄光を表すオルガンや彫刻に布の覆いがかけられ使用しない習慣があるとか、ヴィオラのE.モレーノ氏からの助言があり、オルガンにかわってチェンバロで演奏されます。

軽やかな弦楽にのってソプラノとカウンターテナーの歌声が清らかに美しく、ステンドグラスの窓から光が射して、御堂全体が美しい音と光に包まれた素晴らしい空間になりました。

| | コメント (0)
|

3/28 お寺でのオルガンコンサート

築地本願寺は浄土真宗本願寺派のお寺、京都西本願寺の首都圏の拠点になっています。

03_28

絢爛な本堂の後方にパイプオルガンが設置されていて、毎月、ランチタイムコンサートがあります。

03_28_2

今日の演奏は荒井牧子

♪G.ムファット(1653-1704):トッカータ第5番

♪J.S.バッハ(1685-1750):幻想曲とフーガ ハ短調BWV537

♪J.ボワヴァン(1649-1706):オルガン曲集第1巻 第1旋法より ・グランプランジュ ・フーガグラーヴ ・トリオ ・フォンドルグ ・ティエルスアンタイユ ・グランディアローグ

♪大中寅二(1896-1982)作曲/井上賢順作詩/山口綾規編曲:花祭りの歌(4月6日の花祭りにちなんで

築地市場の隣、桜はまだ三分咲きですが春の観光シーズンとあって、本堂はほぼ満員の盛況でした。

| | コメント (0)
|

3/24 ささやかな抵抗

03_24 4月1日から消費税率が8パーセントに上がることになっています。

我が家でも少々の対策を・・・、エアコン、洗濯機、掃除機、冷蔵庫を買い替えました。

洗濯機と冷蔵庫は15年以上使っています。エアコンは20年以上です。最近の電気製品は10年くらいで買い替えるようにできているらしく、店員さんに「相当、運が良かったですね!」と言われてしまいました。

故障しているとは思っていませんでしたが、新しくなると氷が塊になることもなく、アイスクリームが軟らかくなることもありません。掃除機をかけるとじゅうたんの色が変わったような気がします。機能は落ちていたのですね。

節水や節電機能に来月の検針結果が楽しみです。

マンションでも2月からインターホンの取替や、給水ポンプ制御盤内基板更新工事、貯水槽の清掃など駆け込み工事が続きました。

今年に入って歯の治療を始めた友人もいます。

| | コメント (0)
|

3/09 第3回 Sing in Messiah

03_09sing_in_messiahおとのきずな 東日本大震災復興支援チャリティーコンサートSing in Messiahです。

今回の会場は浜離宮朝日ホール小ホール、午前中に合唱練習、昼食休憩をはさんで午後にソリスト、管弦楽の皆様とSing inという形になりました。

指揮者によって合唱練習が始まりました。ポイントを抑えた練習、先生曰く「言い出したらキリがありませんよ!」、参加者には好評だったようです。

休憩中に、ステージはピアノを片付けてオケ仕様になり、指揮者とソプラノ、アルト、テノール、バスのソリスト、管弦楽のメンバーが登場、福島からお招きしたこひつじ幼稚園園長先生によるメッセージを頂き、東日本大震災被災者の方々に黙祷を捧げて、いよいよ本番が始まりました。

出演を快諾して下さった指揮の八尋和美先生、ソプラノ三塚直美さん、アルト小川明子さん、テノール大島博さん、バス田代和久さん、オルガン荒井牧子、東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの皆様と300名近い参加者、そしてステージや受付の準備と後片付けを手伝って下さった方々、皆様のご協力を得てすばらしい演奏会になりました。

チラシやおとのきずなHPを見て応募、福岡、和歌山、山形、秋田、首都圏近辺の東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨、静岡からご参加下さいました。3回連続参加の方、ご友人を誘って下さった方、ソリスト関係の合唱団の方々、多くの方々にご参加頂いたお陰で、東日本大震災ふくしまこども寄附金への義捐金も生み出すことが出来ました。

「大好きなメサイアを歌って、復興途上の福島へ思いを馳せる機会を作って頂き感謝。」と、参加者の声です。

指揮者をはじめとしたプロの演奏家の方々に支えられ、多くの合唱メンバーのご参加を頂いて、無事に第3回Sing in Messiahを終えることができ、心から感謝しています。

次回は2015年1月12日(月・祝)、東京文化会館小ホールで予定しています。

| | コメント (0)
|

3/06 7周年

ぶどうの枝が7周年を迎えました。

読んで下さる方、コメントを送って下さる方、感想を述べて下さる方・・・、皆様に支えられて続けてくる事ができました。ありがとうございます。

これからも日々のつれづれを更新していきたいと思っています。

今年は春の訪れが遅れているように感じますが、近くの公園では梅が満開になりました。03_06

空は春の空、桜の木もほのかに色づいているような気がします。

03_06_2

| | コメント (2)
|

3/01 Happy Wedding

Img_1478_250年来の友人の娘Mちゃんの結婚式に娘と招ばれました。友人と私たち母親が親しくしているので、娘同士も仲良くなりました。

彼女の教会での聖婚式のあと、ホテルで披露宴。

弾ける新婦の笑顔に、幸せのおすそ分けを頂いた嬉しい1日です。

幼かった彼女を思い、胸に迫るものがありました。

友人も二人の娘を嫁がせて、子育て母親業を卒業し、ホッとしたような寂しそうな姿です。

Mちゃん、ご結婚おめでとう!末永くお幸せにね!

| | コメント (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »