« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

5/22 2周年

関西から来た友人と東京スカイツリー見学に行ってきました。

たまたま、今日は開業2周年の記念日、記念のピンバッチが配られています。この2年間に1250万人以上の人たちが訪れたとか・・・。

05_222_2

05_22_2 JR錦糸町北口で待ち合わせ、スカイツリーを正面に見ながら10分ほど歩いて近づいていきました。

記念日のわりには当日券売り場の待ち時間は30分弱、人の流れもスムーズです。

350mの展望デッキとその上の450mの展望回廊からの眺望を楽しみました。

達によって雷が鳴り、雹まじりの激しい雨が降っていました。

暗雲に遮られた都心と、明るい陽射しに照らされた筑波山や東京湾を隔てた房総半島辺り、展望回廊を一周して気象の変化も観察できます

その後、スカイツリーから真下に見えた上野公園を散策、雨に洗われた鮮やかな緑が茂る中に立つ西郷隆盛像にご挨拶して、レンガの東京駅丸の内駅舎までお見送りしました。

07_06_2

| | コメント (0)
|

5/16 甘夏ママレード

出回っている広島瀬戸田産の甘夏でママレードを作りました。

8個2㎏の皮をむいて刻み、茹でこぼしてアクを除き、実をほぐして一緒に煮詰めます。

  05_16  05_16_2

酔いそうなほどに甘酸っぱい香りがたちこめています。

細かい作業に半日仕事となりました。

05_16_3

清々しい初夏の味の出来上がりです。

| | コメント (0)
|

5/10 第55回演奏会

風薫る五月、創立40周年を迎える伝統ある合唱団コーロ・ヌオーヴォの演奏を聴きました。1974年創立以来バッハの教会音楽を中心に演奏しています。

今日の演奏はJ.S.バッハ:ミサ曲ロ短調BWV232、指揮者(鈴木優人)をはじめソリスト(SⅠ:松井亜希 SⅡ:澤江衣里 A:青木洋也 T:山本耕平 B:渡辺祐介)たち、管弦楽もバッハ・コレギウム・ジャパンのメンバーです。

1. Kyrie eleison(主よ憐みたまえ) 2.Christe eleison(キリストよ憐みたまえ) 3.Kyrie eleison(主よ憐みたまえ) 4.Gloria in excelsis Deo(天のいと高き所にては栄光、神にあれ)  5.Et in terra pax(地には平和あれ) 6.Laudamus te(われら主をほめ) 7.Gratias agimus tibi(われら主に感謝したてまつる) 8.Domine Deus(主なる神よ) 9.Qui tollis peccata mundi(世の罪を除き給う主よ) 10.Qui sedes ad dextram Patris(父の右に座し給う主よ) 11.Quoniam tu solus sanctus(主のみ聖なり) 12.Cum Sancto Spiritu(聖霊とともに

13.Credo in unum Deum(われ唯一の神を信ず) 14.Patrem omnipotentem(全能の父を) 15.Et in unum Dominum Jesum Christum(唯一の主なるイエス・キリストを) 16.Et in carnatus est(そして肉となり給い) 17.Crucifixus(十字架につけられ) 18.Et resurrexit(そしてよみがえり給い) 19.Et in Spiritum sanctum(聖霊を信ず) 20.Confiteor unum baptisma(われ唯一の洗礼を信認す) 21.Et expecto resurrectionem mortuorum(死にし人のよみがえりを待ち望む

22.Sanctus(聖なるかな

23.Osanna in excelsis(天のいと高きところにホサナ) 24.Benedictus(祝福あれ) 25.Osana in excelsis(天のいと高きところにホサナ) 26.Agnus Dei(神の子羊よ) 27.Dona nobis pacem(われらに平和を与え給え

四部27曲からなる大曲を最後まで疲れを見せず、見事に演奏されました。端正な演奏でした。

私たちも12月7日のロ短調ミサ演奏会を目指して練習に励んでいます。

| | コメント (0)
|

5/10 一年記念会

W.M.ヴォーリズの設計によるレンガの建物に、風にそよぐ木々の緑が映えます。

昨年5月17日、天上の人となられた先輩の記念会が、早稲田奉仕園スコットホールでありました。

Img_4137

礼拝(司式:長崎牧師 奏楽:荒井牧子)の後、食事をしながら故人を偲んで東京クローバークラブをはじめとして関係の合唱団が歌い、各々の立場で思いを語り合いました。

召される日までの予定が書き込まれた昨年のカレンダーを処分できないでいるという夫人のお話しに、突然のお別れの無念を思います。

2002年7月、その前年11月同志社メサイア<東京>で歌った仲間が、その指揮をして下さった八尋先生のご指導で歌い続けたいと、小さな合唱団を立ち上げました。

その 頼もしい代表でした。大きな存在、優しい笑顔で・・・、時には厳しいお言葉もあり・・・、決してブレない誠実なお人柄に、メンバーは厚い信頼を寄せていました。

細々と続けてきた合唱活動ですが、我らが御大を天国にお見送りし、残されたメンバーで話し合い、残念ながら昨年11月その活動を終える決断をしました。

| | コメント (0)
|

5/05 こどもの日

今朝は、マンション防災センターからのけたたましい緊急地震警報で目が覚めました。直後に横揺れが続きましたが、恐怖を感じるほどの揺れではありませんでした。

すぐにTVをつけると、震源地は伊豆大島近海、津波の心配はないとのこと、一安心しました。この辺りは震度5弱の揺れだったようです。

我が家の被害は、写真立てが転けただけでした。エレベーターは8時頃まで止まっていましたが、休日の早朝とあって一番影響を受けたのは朝刊を配達していた人たちかもしれません。停電や断水にならなかったので、大きな混乱はなかったようです。

2011年3月11日 東日本大震災以来、就寝時には懐中電灯、ケータイ、常備薬、マスク、ホッカイロ、スリッパ、貴重品などを枕元に置いています。

05_05

今日は孫の初節句の日です。先日、息子たちの端午の節句で使っていたかぶとを持ち帰ったので、飾ってもらっていることでしょう。

隣の都立高校では、休日返上で体育祭の応援合戦の練習が始まりました。本番は今週末でしょうか」?

| | コメント (3)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »