« 6/08 お歌の発表会 | トップページ | 6/15 花の日・こどもの日礼拝 »

6/14 第35回演奏会

2年ぶりになった女声合唱の演奏会です。会場は上野公園内の旧東京音楽学校奏楽堂からすみだトリフォニーホール小ホールになりました。

春からチラシ、チケット、プログラムを自分たちの手で作って、準備を進めてきました。

Img_3185

♪ Missa Sponsa Christi(キリストの花嫁):H.Andriessen(1892-1981)オルガン(山口綾規さん)とともに。

♪ Stabat mater(悲しみの聖母):G.B.Pergolesi(1710-1736)ソプラノ(八尋史さん)アルト(小川明子さん)オルガン、弦楽(東京バッハ・カンタータ・アンサンブル)の皆様と。

♪ 八尋和美編曲によるバッハヴォカリーズ ・カンタータBWV147「主よ 人の望みの喜びよ」 ・プレリュードBWV869平均律クラヴィーア曲集第2巻24番 ・アリアBWV1068管弦楽組曲第3番「G線上のアリア」

ヴォカリーズは歌詞を伴わず、母音によって歌う唱法、J.S.Bach(1685-1750)のよく知られた作品3曲を私たちの指導者八尋和美先生が編曲して下さいました。

♪ 若林千春編曲による日本の歌 「月の砂漠」 「四季の雨」 「かなりや」 「とんび」 「村の鍛冶屋」 編曲者若林千春さんの華麗なピアノと一緒に。

 イタリアの作曲家Pergolesi、ドイツのBach、オランダの作曲家Andriessen、そして日本の唱歌、盛沢山なプログラムをプロの共演者に助けられて歌い終えることができました。

そして、打ち上げでも歌います。

06_142
今日は不惑と言われる年齢を迎えた息子の誕生日です。

|
|

« 6/08 お歌の発表会 | トップページ | 6/15 花の日・こどもの日礼拝 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/08 お歌の発表会 | トップページ | 6/15 花の日・こどもの日礼拝 »