« 7/23 ドライヴ スルー | トップページ | 7/27 アルトリサイタル »

7/25 指揮活動50年記念特別演奏会

尊敬する八尋和美先生が、東京混声合唱団で指揮を始められて50年の記念特別演奏会です。

♪G.P.パレストリーナ(1525-1594):バビロン川のほとりで(詩篇137篇

                      鹿が谷川を慕うごとく(詩篇42篇)

 ♪グレゴリア聖歌:アヴェ・マリア

 ♪T.L.ビクトリア(1548-1672):アヴェ・マリア 

                       おお大いなる奇跡            

 ♪J.バッハ(1604-1673):人生は影のごとし(弔いのモテット

 ♪H.シュッツ(1585-1672):全地よ、主に向かって喜びの声をあげよ(詩篇100篇

 ♪J.S.バッハ(1685-1750):われ汝を捨てず、されば祝福したまえ(BWV157

 ♪F.メンデルスゾーン(1809-1847):いと高き神に栄光あれ

 

♪柴田南雄(1916-1996):追分節考(1973年東混委嘱作品)尺八:関一郎

若林千春(1961- )編曲による♪今ひとたびの(映画「会議は踊る」より) ♪アニーローリー ♪島唄 ♪月の砂漠 ♪だんご3兄弟(ピアノ:若林千春)

プログラムは歌ったことのある曲、聴いたことのある曲、おなじみの曲でしたが、東混の演奏はさすがプロです。

現在は東混から離れていらっしゃる八尋先生が、「1週間(数回)の練習と本番はとても楽しい時間でした。」と仰っていましたが、若い東混のメンバーも八尋先生の音楽づくりの虜になったに違いありません。

プログラムの演奏が終わりマイクを手にして、東混創立当時からともに歩んでこられた田中信昭氏に、博多から駆け付けた合唱を始められたころの修猷館高等学校の仲間たちに、創立当時から演奏会や日本各地への演奏旅行を共にされた東混OB・OGの皆様に、そして八尋先生のご指導を受けているアマチュア合唱団八声会の私たちにまで、丁寧に今までの指揮活動に感謝の言葉を述べられました。

07_25

アンコールは若林千春編曲による♪川の流れのように ♪トトロ そして、最後に八尋先生の訳詩による♪別れの歌(J.ブラームス)で、拍手が鳴りやまない中 演奏会が締めくくられました。

|
|

« 7/23 ドライヴ スルー | トップページ | 7/27 アルトリサイタル »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/23 ドライヴ スルー | トップページ | 7/27 アルトリサイタル »