« 10/04 第9回交歓演奏会 | トップページ | 10/07 おみやげ »

10/05 竹田城跡⇒姫路城

朝から台風18号の前触れの雨がしょぼ降る中をバスツアーに参加、福知山から兵庫県和田山の国史跡竹田城跡と、大天守保存修理中の姫路城を見学してきました。

標高353.7mに位置する竹田城は、嘉吉3年(1443年)に但馬の守護大名山名宗全が基礎を築いたとされ、太田垣氏が7代にわたって城主となりましたが、織田信長の命により秀吉の但馬征伐で天正8年(1580年)に落城しました。最後の城主赤松広秀が石積みの城郭を整備したと言われています。

  10_055  10_053

竹田城跡周辺では秋から冬にかけてよく晴れた早朝に朝霧が発生し、雲海に包まれた天空の城と呼ばれています。

Img_5275

この日は雨の中を傘をさして、雲の中を歩いているようでした。桜の木が多く、春には見事な花を咲かせるのでしょう。

10_05白鷺城とも呼ばれる美しい姿の姫路城は、」元弘3年(1333年)赤松則村が京に兵を進める途中、姫山に砦を築き、その後貞和2年(1346年)赤松貞範が城を築きました。慶長5年(1600年)関ヶ原の戦い後、池田輝政が城主となり、大改築を始め、9年後に五重六階地下一階の連立式天守が完成します。元和4年(1618年)本多忠政が城主となって西の丸を増築しました。その後、明治の大修理(明治44年~)、昭和の大修理(昭和39年~)を経て、平成21年~大天守の保存修理が始まっています。その間、昭和26年(1951年)国宝に指定、平成5年(1993年)の日本初の世界遺産に登録されました。

10_054

 10_05_2  10_052

大天守は修理期間中なので、西の丸を見学しました。長局(百閒廊下)千姫さまのお部屋に通じる廊下と狭間(長方形は矢狭間、正方形、三角形、円形は鉄砲狭間)です。

 10_05_3  Img_9160

黒田官兵衛の十字紋の鬼瓦です。

Img_3408_2
竹田城跡は国史跡に指定されて、豪壮な石積みの城郭が復元されました。映画「天と地と」「あなたへ」のロケで有名になり、姫路城はNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」ゆかりの地として、訪れる人が多くなりましたが、この日は台風18号の影響であいにくの雨模様が幸いして、静かに散策することができました。


  

|
|

« 10/04 第9回交歓演奏会 | トップページ | 10/07 おみやげ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/04 第9回交歓演奏会 | トップページ | 10/07 おみやげ »