« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

1/12 Sing in Messiah

Img_7777おとのきずな実行委員会主催 東日本大震災復興支援チャリティーコンサートSing in Messiah が4回目になりました。

今回の会場は上野にある東京文化会館小ホール、1961年に開館した伝統あるコンサートホールです。

ステージを囲むような扇形に広がる客席、とても響きが良く、Sing in にはぴったりの会場です。

午前中1時間半、合唱全曲を坂井和子さんのピアノで練習、指揮者のポイントを抑えた合唱練習を楽しみにしている参加者もあります。

昼食休憩をはさんで、ステージには管弦楽とソリスト、指揮者が登場、東日本大震災で被災された方々に黙祷を捧げて、Sing inが始まりました。

指揮:八尋和美先生 ソプラノ:三塚直美さん アルト:小川明子さん テノール:大島博さん バス:田代和久さん オルガン:荒井牧子 管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル 合唱は400名を超す参加者の皆様、客席で歌います。

合唱部分も一緒に歌って下さっているソリストたち、オケの人たちもリハーサルなし、ぶっつけ本番の演奏を楽しんでいらっしゃる様子です。

シンフォニアから始まってアーメンコーラスまで53曲の演奏が終わりました。

歌い終えて満たされた参加者の人たちの拍手が鳴りやみません。

Img_7842_2
毎回、快く出演を受けて下さる八尋先生をはじめソリストの方々、管弦楽の皆様、そして、関東一都六県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)のほか、福岡、岡山、兵庫、京都、和歌山、愛知、静岡、石川、山梨、山形、福島から、個人で又合唱団でまとめて参加のお申し込みを下さった451名の参加者の皆様に感謝の思いでいっぱいです。

ステージや受付の準備と後片付けを手伝って下さった方々、アナウンスを引受けて下さった方、皆様のご協力を得てすばらしい演奏会になり、「東日本大震災ふくしまこども寄付金」への義捐金を生み出すことができました。

来年も参加したい!楽しく歌って福島の子供たちの就学支援に貢献できるなんて!と喜んで下さる方々をお見送りし、企画運営の疲れも吹っ飛びます 。

前々日にNHK「ひるまえほっと」で30秒間の告知があり、当日の様子が翌日の朝日新聞朝刊東京版に掲載されました。

Img_4220_2

 

 

| | コメント (0)
|

1/01 お正月パーティー

元旦礼拝から帰って、我が家のお正月パーティーが始まりました。 

     0101_2   0101_3

白みそのお雑煮、数の子、ごまめ、黒豆、松風焼き、伊達巻、紅白かまぼこ、しめ鯖、鯛の昆布締め、菊花かぶら、水引なます、エビの鬼がら焼き、鰤の塩麹焼き、お煮しめ(昆布巻き、高野豆腐、しいたけ、里芋、たけのこ、ごぼう、こんにゃく、にんじん、てまり麩)栗きんとん、毎年変わらないオーソドックスなおせち料理です。

お祝いの食事の後、孫娘は11ヶ月になった弟と車に乗ったり、fun loopでブレスレットを編んだり、外へ出て、凧揚げをしたり・・・。

     0101_4  0101_fun_loop  0101_5

穏やかな元旦を過ごしました。

 

| | コメント (0)
|

1/01 新しい幻を抱いて

01012015 年初めての礼拝では、「新しい幻を抱いて」と題した説教がなされました。

わが行く道 いついかに なるべきかは つゆ知らねど 主はみこころ なしたまわん 

そなえたもう 主のみちを ふみて行かん ひとすじに

わが心よ 強くあれ ひとはかわり 世はうつれど 主はみこころ なしたまわん

そなえたもう 主のみちを ふみて行かん ひとすじに

あらうみを うちひらき すなはらにも マナをふらせ 主はみこころ なしたまわん

そなえたもう 主のみちを ふみて行かん ひとすじに(讃美歌463)

| | コメント (0)
|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »