« 6/19 第36回演奏会 | トップページ | 7/02 続いています!育っています! »

6/20 生まれたてのオルガン

Orchestra Libera Classica 第35回演奏会です。

オーケストラ・リベラ・クラシカはオリジナル楽器で古典派音楽を中心に演奏するオーケストラで、指揮・音楽監督は鈴木秀美氏です。この演奏会にはCoro Libero Classico 合唱もついています。

今日のプログラムはJoseph Haydn(1732-1809)の作品です。

♪ミサ曲変ロ長調Hob.XXⅡ:7「小オルガン・ミサ」

1.Kyrie 2.Gloria 3.Credo 4.Sanctus 5.Benedictus 6.Agnus Dei

♪「あなたにこそ名声と栄光はふさわしく」(神への感謝の歌)変ホ長調Hob.XXV:C8(合唱)

♪3つの前奏曲(オルガン独奏)

♪主題と変奏曲ハ長調Hob.XVⅡ:5(オルガン独奏)

♪交響曲第2番ハ長調Hob.Ⅰ:2

♪交響曲第57番ニ長調Hob.Ⅰ:57

このコンサートのためにハイドンの時代(18世紀中期)と地域(中部ドイツ)の様式に合った新しいオルガンが誕生しました。

Img_3487

大きなオルガンはホール備付け、白く輝いているのが生まれたてのオルガンです。

残念ながら楽器は完成に至らず、動力にはモーターと手ふいごの両方が備えられるはずが間に合わず、手ふいごで風を送りながら演奏されました。(初めて見ました。聴きました。)

さほど大きくない空間で、よく歌う美しい音でソロもアンサンブルも愉しみたい、人出は要るけれど、可能なら運んで演奏もしたいというオルガニスト今井奈緒子さんの希望によって製作されました。

|
|

« 6/19 第36回演奏会 | トップページ | 7/02 続いています!育っています! »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/19 第36回演奏会 | トップページ | 7/02 続いています!育っています! »