« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

6/20 生まれたてのオルガン

Orchestra Libera Classica 第35回演奏会です。

オーケストラ・リベラ・クラシカはオリジナル楽器で古典派音楽を中心に演奏するオーケストラで、指揮・音楽監督は鈴木秀美氏です。この演奏会にはCoro Libero Classico 合唱もついています。

今日のプログラムはJoseph Haydn(1732-1809)の作品です。

♪ミサ曲変ロ長調Hob.XXⅡ:7「小オルガン・ミサ」

1.Kyrie 2.Gloria 3.Credo 4.Sanctus 5.Benedictus 6.Agnus Dei

♪「あなたにこそ名声と栄光はふさわしく」(神への感謝の歌)変ホ長調Hob.XXV:C8(合唱)

♪3つの前奏曲(オルガン独奏)

♪主題と変奏曲ハ長調Hob.XVⅡ:5(オルガン独奏)

♪交響曲第2番ハ長調Hob.Ⅰ:2

♪交響曲第57番ニ長調Hob.Ⅰ:57

このコンサートのためにハイドンの時代(18世紀中期)と地域(中部ドイツ)の様式に合った新しいオルガンが誕生しました。

Img_3487

大きなオルガンはホール備付け、白く輝いているのが生まれたてのオルガンです。

残念ながら楽器は完成に至らず、動力にはモーターと手ふいごの両方が備えられるはずが間に合わず、手ふいごで風を送りながら演奏されました。(初めて見ました。聴きました。)

さほど大きくない空間で、よく歌う美しい音でソロもアンサンブルも愉しみたい、人出は要るけれど、可能なら運んで演奏もしたいというオルガニスト今井奈緒子さんの希望によって製作されました。

| | コメント (0)
|

6/19 第36回演奏会

菊田女声の第36回演奏会です.

 いつものように、チラシ、チケット、プログラムなどは手作りです。

Img_3485

♪Deutsches Hochamt in B(ドイツ荘厳ミサ):Johann Michael Haydn(1737-1806

Zum Kyrie Zum Gloria Zum Grduale Zum Credo Zum Offertorium  Zum Sznctus  Nach der Wandlung  Zum Agnus Dei  Zum Beschlus  Zum Segen

ソプラノ:三塚直美さん アルト:小川明子さん ホルンⅠ:大貫広さん ホルンⅡ:神立知早子さん オルガン:荒井牧子 

♪女声合唱組曲「水のいのち」:髙野喜久雄/作詩 髙田三郎/作曲 

1.雨 2.水たまり 3.川 4.海 5.海よ

♪女声合唱のための うた・ねがい・星めぐりの歌 林光/作曲・編曲

♪女声合唱による 美空ひばり作品集 信長貴富/編曲

愛燦燦 川の流れのように

ピアノ:若林千春さん

4月半ばから体調を崩された指揮の先生、5月末から練習のお休みが続きました。

演奏会直前のお休みに団員の不安が募り、危機感いっぱいの演奏会でしたが、演奏会本番ではかえって集中力をもって演奏できました。

本番では指揮者の指先から出る魔法のビーム、鋭い眼差し、プロの共演者に助けて頂いた演奏会でした。

次の演奏会のために新しい曲も頂き、菊田女声は続いていきます。

| | コメント (0)
|

6/14 チャリティーコンサート

おとのきずな第8回事業、東日本大震災復興支援チャリティーコンサート~ふるさと福島に寄せて~を渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで開催しました。

88688ad87c6767d7fd86116cb9108dd7f89

♪小川明子(アルト)なかにしあかね(ピアノ

1.荒城の月(土井晩翠 作詩/滝廉太郎 作曲/本居長世 編曲) 2.白鳥の歌(若山牧水 作詩/古関裕而 作曲) 3.ケヤキ(まどみちお 作詩/なかにしあかね 作曲) 4.小鳥たち(まどみちお 作詩/なかにしあかね 作曲) 5.青梅(星野富弘 作詩/なかにしあかね 作曲) 6.木の葉(星野富弘 作詩/なかにしあかね 作曲

614011

♪小針絢子(ソプラノ)庄司紀子(ピアノ

1.広い河の岸辺(スコットランド民謡) 2.貝殻の歌(和合亮一 作詩/伊藤康英 作曲) 3.鬼ごっこ(ゆきやなぎれい 作詩/信長貴富 作曲) 4.群青(福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生 作詞/小田美樹 作曲/信長貴富 編曲

614015
♪安積フィメールコール(女声合唱)なかにしあかね(ピアノ)菅野正美(指揮

女声合唱組曲「悲しみの意味」(星野富弘 作詩/なかにしあかね 作曲)1.今日は朝から雨 2.木のように 3.椿 4.愛されている 5.野ばら 6.悲しみの意味

♪女声合唱と2人のソリストによる合同演奏 小針絢子(ソプラノ) 小川明子(アルト) 安積フィメールコール(女声合唱) なかにしあかね(ピアノ) 菅野正美(指揮

女声合唱組曲「今日もひとつ」/歌曲「二番目に言いたいこと」(星野富弘 作詩/なかにしあかね 作曲) 1.いつだったか 2.秋のあじさい 3.よろこびがあつまったよりも 4.二番目に言いたいこと 5.いちじくの木の下 6.今日もひとつ

F5762d1826a1e4a11b09543f1e3d34a1a11
安積フィメールコールは福島県郡山にある県立安積女子高校(現 安積黎明高校)OGによる合唱団です。このコンサートに郡山からも参加して下さいました。

730席の客席に700名あまりのお客様、福島の復興を支援したい方々であふれました。そして、ご出演頂いた方々の福島への思いあふれる演奏に、涙するお客様もあり、十分お楽しみ頂けたようです。

おかげさまで「東日本大震災ふくしまこども寄付金」への義捐金を多く生み出すことができました。

今回もご協力をありがとうございました。次は2016年2月7日(日)東京文化会館小ホールに於いて第5回Sing in Messiahを予定しています。

 

| | コメント (0)
|

6/03 夏みかんピール

以前、友人から頂いた夏みかんピールを作ってみようと、レシピをお願いしたら動画で届きました。

ママレードと同じように、外皮を薄くむいて8等分し、1cmほどに切り分けます。たっぷりの水で3回茹でこぼし、その後、一晩水につけてアク抜きします。

翌朝、砂糖を3分の1づつ入れつつ弱火でかき混ぜながら煮ます。透明感が出てきたら出来上がり。煮汁と別にして冷まし、グラニュー糖をまぶします。

Img_3476_2

疲労回復にチョコも良いのですが、柑橘系も一切れで元気が出てくるような気がします。 

Img_3486                         撮影:A.O. 

ピールを刻み生の果汁も混ぜて、ケーキを焼きました。アイスクリームを添えて・・・。

 

| | コメント (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »