« 8/14 気分転換 その2 | トップページ | 8/23 子育て応援コンサート »

8/21 オルガンエンターテインメント8

第8回となり、横浜みなとみらいホールでの夏の風物詩になりました。

今回のテーマは~心躍る音の旅~、南米の曲を中心にオルガンの様々な音色を使って演奏されました。オルガニストは山口綾規さんです。

♪P.デュカス(1865-1935):バレエ『ラ・ぺり』へのファンファーレ

♪J.S.バッハ(1685-1750):前奏曲とフーガ ト長調BWV541

♪J.S.バッハ:協奏曲 ニ短調BWV596

♪H.ヴィラ=ロボス(1887-1959):ブラジル風バッハ第9番よりフーガ

♪A.ピアソラ(1921-1992):リベルタンゴ

♪A.ロイド=ウエバー(1948-)アルゼンチンよ、泣かないで(ミュージカル『エヴィータ』より)

♪A.ピアソラ:フーガと神秘

♪L.ヴィエルヌ(1870-0937):水の精(幻想的小品集より)Op.55

♪J.シュトラウスⅡ世(1825-1899):美しき青きドナウ

アンコールは会場にチラホラ見える子供さんにも興味のあるディズニーメドレーでした。

映像担当は荒井牧子、上から、横から、足元から、楽譜を見ながら3台のカメラを切り替えて演奏の様子をスクリーンに映し出ます。

いつもプログラムが凝った作りになっています。恐る恐る開けてみると、なんとルーシーと親しまれているみなとみらいホールのパイプオルガンが現れました。

0821

0821_2
お名残惜しいことに、オルガンエンターテインメントは末広がりの八回で終了になるとか、演奏者によって曲目の説明とともに今までのコンサートへの思いが語られました。

|
|

« 8/14 気分転換 その2 | トップページ | 8/23 子育て応援コンサート »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/14 気分転換 その2 | トップページ | 8/23 子育て応援コンサート »