« 9/18 ライプツィヒに到着 | トップページ | 9/20 聖トーマス教会の礼拝とコンサート »

9/19 ライプツィヒ散策

午前中は自由行動、メンデルスゾーンハウスとシューマンハウスに出かけました。

 

F.メンデルスゾーン(1809-1847)の旧宅で1.2階が博物館になっています。

 Img_0115 Img_0116

 Img_0119 Img_0120

親しい友人たち(R.シューマン夫妻、R.ワーグナー、E.ベルリオーズ・・・)を招いて音楽サロンで日曜音楽会を開いていました。修復後、日曜コンサートが復活し現在も続けられています。

 Img_0124 Img_0128

2階は実際に暮らした住まい、19世紀ロマン派の雰囲気が感じられます。オラトリオ「エリア」が完成した書斎と、1844年建設当時のままの階段です。

 

R.シューマン(1810-1856)がピアノの先生の娘クララと結婚(1840年9月12日)した当時から1844年にドレスデンに転居するまで暮らした新古典主義建築です。

Img_0133  Img_0146_2

Img_0137  Img_0141

童話作家のアンデルセンやワーグナーも訪ねました。

14:30に聖トーマス教会のバッハ像前に集合し、明日からのコンサートに向けて練習が始まります。

Img_0172


|
|

« 9/18 ライプツィヒに到着 | トップページ | 9/20 聖トーマス教会の礼拝とコンサート »

観る・読む」カテゴリの記事

コメント

合同練習での、amich musicaeの指揮者 Ron-Dirk Entleutnerさんのご指導は目から鱗で楽しかったですね!!音を楽しむってこういうことねって実感しました♪

投稿: ぴろこ | 2015年10月 1日 (木) 01時10分

ぴろこさま
合同練習、あっという間に時間が経っていました。
指揮者を尊敬、信頼できるって大切なことですね!

投稿: naoco | 2015年10月 1日 (木) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/18 ライプツィヒに到着 | トップページ | 9/20 聖トーマス教会の礼拝とコンサート »