« 9/24 オルガンツアー(バッハゆかりのオルガンを聴く) | トップページ | 9/27 帰国(おみやげたち) »

9/25 オルガンツアー(バッハゆかりのオルガンを聴く)

アイゼンベルク シュロス教会

Img_0577

1683年、T.H.G.トロースト製作のオルガン、オリジナルのままです。後期バロック様式、1920年、町に寄贈され、1989年に改修されました。

Img_0585_2

♪J.S.バッハ:ファンタジアh-moll、アラ・ブレーヴェD-dur

タールビュルゲル クロスター教会見学 

横浜合唱協会が1997年に演奏会をしました。

Img_0595
Img_0593

Img_0605

ドルンハイム 聖バルトロメオ教会

1707年10月17日、バッハがマリアバルバラと結婚式を挙げた教会です。今のオルガンは1985年製です。

Img_0614

Img_0623

Img_0624

♪バッハ:プレリュード G-dur

  メンデルスゾーン:ソナタ3番

 バッハ:プレリュード a-moll

3日間にわたって、バロック時代に建造されたオルガンを見学、そしてその音色を堪能しました。

300年も前に作られたオルガン、戦災にあったりしましたが、壊れた部品を取り換え、音色も装飾も美しく保たれています。

最近、日本でもホールや教会に新しいオルガンが多く設置されていますが、バッハの時代のバロックオルガンにはヨーロッパまで出かけなければ出会うことはできません。

バッハハウス(アイゼナハ)

J.S.バッハは1865年テューリンゲン地方アイゼナハで生まれました。生家がミュージアムになっています。

 Img_0670 Img_0671

2度の結婚で20人の子供がいました。家系図です。

Img_0678

そして、庭園をはさんでお父さんの家があります。

 Img_0706  Img_0704

古い楽器と愛用の聖書の展示

 Img_0673  Img_0674


 Img_0700  Img_0680

チェンバロやクラビコード、ふいごを足で踏んで風を送るオルガンなどバロック時代の鍵盤楽器が演奏されました。

 Img_0711  Img_0712


 Img_0717  Img_0713

たまたま、座った試聴できるバルーンチェアーからバッハ・コレギウム・ジャパン(音楽監督:鈴木雅明)の演奏が聴こえてきました。

|
|

« 9/24 オルガンツアー(バッハゆかりのオルガンを聴く) | トップページ | 9/27 帰国(おみやげたち) »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/24 オルガンツアー(バッハゆかりのオルガンを聴く) | トップページ | 9/27 帰国(おみやげたち) »