« 11/22 チャペルコンサート | トップページ | 11/27 アップルパイ »

11/23 お別れ

八尋和美先生が横浜合唱協会の常任指揮者を退任されることになり、42年間の長きにわたってのご指導に感謝をする会が開かれ、現役会員とOB・OGの90名ほどが集まりました。

3_5最初に八尋先生の指揮でJ.S.バッハ「Singet dem Herrn ein neues Lied(新しい歌を主に向かって歌え)」とJ.ブラームス「Abschiedslied(別れの歌)」を合唱、42年間の演奏会と演奏旅行などの想い出のスライドを鑑賞、パーティーに移ります。

最後に花束と記念品、一人づつが感謝の言葉を綴ったメッセージカードが贈られました。

私も2012年3月から仲間に加えて頂いたこの合唱団を退会することにしました。3年半の間に4回の演奏会とドイツ演奏旅行を経験しました。

親しくなった人たちとのお別れはお名残惜しく、毎回の練習は楽しく有意義でした。横浜合唱協会の皆様、ありがとうございました。

女声合唱では続けてご指導頂いています。

<J.ブラームス Abschiedslied(別れの歌) 八尋先生による日本語詞>

今 我いでゆく この地を離れて 君 慕うこころは とわにかわりなく  さよなら さよなら

まことをまもりて また逢う日までは よき人の幸せ 神に祈りつつ   さよなら さよなら

|
|

« 11/22 チャペルコンサート | トップページ | 11/27 アップルパイ »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/22 チャペルコンサート | トップページ | 11/27 アップルパイ »