« 1/05 歌い初め | トップページ | 1/13 冬籠り »

1/09 第60回定期演奏会

早稲田大学混声合唱団記念すべき第60回定期演奏会です。

01091

♪「SVYATI」:J.Tavener (1944-2013

指揮:八尋和美 チェロ:伊藤恵似子

イギリス人の作曲家がスラブ語で書かれた東方正教会の祈祷文をテキストに作られた曲、合唱とチェロが対話するように歌われました。

♪「廃墟から 無伴奏混声合唱のために」:信長貴富(1971- )

指揮:山城太一(学生指揮者)

第一章 絶え間なくながれていく 第二章 ガ島前線 第三章 葬送のウムイ

戦後70年、戦争の記憶が薄まっていく中、先の大戦を象徴する3つの戦地 広島、ガダルカナル島、沖縄をモチーフに作られた三章からなる曲集。客席には作曲者の信長氏も、演奏後に熱い拍手を送られていました。

♪「荘厳ミサ曲 ニ長調」op.123:L.van Beethoven(1770-1827

指揮:八尋和美 S:三塚直美 A:菅有美子 T:大島博 B:田代和久 管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

ベートーヴェン晩年に作られたKyrie(憐みの讃歌) Gloria(栄光の讃歌) Credo(信仰宣言) Sanctus(感謝の讃歌) Agnus Dei(平和の讃歌)からなる壮大なミサ曲です。

盛り沢山で内容の重いプログラム、大学歌で始まり栄光で終わる演奏会が若いパワーで歌いきられました。

|
|

« 1/05 歌い初め | トップページ | 1/13 冬籠り »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/05 歌い初め | トップページ | 1/13 冬籠り »