« 2/04 立春 | トップページ | 2/13 バレンタインデー前夜 »

2/07 第5回 Sing in Messiah

冬晴れの穏やかな朝、上野の東京文化会館の前に行列ができています。

Img_3079間もなく、おとのきずな実行委員会主催 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート第5回Sing in Messiahの開演です。

午前10時から受け付け、10時半から合唱全曲を坂井和子さんのピアノで練習、リピーター参加者は指揮者のポイントを抑えた合唱練習を楽しみにしています。

Img_3042

    Img_3062    Img_3063

昼食休憩をはさんで、ステージには管弦楽とソリスト、指揮者が登場、東日本大震災で被災された方々に黙祷を捧げて、Sing inが始まりました。

Img_3089

指揮:八尋和美先生 ソプラノ:三塚直美さん アルト:小川明子さん テノール:大島博さん バス:田代和久さん オルガン:荒井牧子 管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル 合唱は約500名の参加者が客席で歌います。

Img_3092
第一部<予言・降誕>シンフォニアから始まって、第2部<受難>ハレルヤコーラスを歌い、第三部<復活・昇天・罪の贖いの約束>まで53曲、アーメンコーラスを歌い終えて、全員が指揮者の指先を見つめたまま静寂が続きました。この日、初めて顔を合わせた合唱メンバーのぶっつけ本番で、これほどの集中した演奏ができたことに感無量です。

歌い終えて、ステージの演奏家と客席の参加者がお互いを讃え合い、拍手が鳴りやみません。

快く出演を受けて下さる八尋先生をはじめソリストの方々、管弦楽の皆様、そして、20都府県(福岡、岡山、鳥取、兵庫、京都、愛知、静岡、石川、富山、山梨、福島、新潟、長野、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、神奈川、東京)から、個人で又合唱団でまとめて参加のお申し込みを下さった527名の参加者の皆様に感謝の思いでいっぱいです。

ステージや受付け、チラシの挟み込み、会場案内を手伝って下さった方々、アナウンスを引受けて下さった方、皆様のご協力を得てすばらしい演奏会になり、「東日本大震災ふくしまこども寄付金」への義捐金を生み出すことができました。

参加者の皆様から惜しむ声を多く頂きましたが、今回のSing in Messiahを最後に、おとのきずなの活動を終えることになりました。

これまでに、声楽家によるジョイントコンサート、福島から関東へ避難してきている方々をお招きした器楽と声楽、男声合唱のコンサート、福島への出張コンサートなどのイベントを企画、実行してきました。

5年間にわたって、ご理解とご協力を頂き、心から感謝しています。ありがとうございました。

|
|

« 2/04 立春 | トップページ | 2/13 バレンタインデー前夜 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

naocoさん、5年間お疲れさまでした。
目に見えない多くの輪が繋がった事でしょう。

努力賞と敢闘賞を差上げたいと思います。
ほっこりし過ぎてお疲れがでませんように。

投稿: 8mama | 2016年2月14日 (日) 10時43分

8mamaさま
京都から応援をありがとうございます。

その昔、母校で一緒に同志社メサイアを歌ってた方(京都在住)が、昨年に続いて参加して下さいました。

事務局でのメールのやり取りで様々な人との繋がりができて、幸せです。

投稿: naoco | 2016年2月14日 (日) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/04 立春 | トップページ | 2/13 バレンタインデー前夜 »