« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

5/29 お歌の発表会

五月晴れの日曜日、お歌の発表会の日です。2日間にわたって、50数名がオペラのアリア、イタリア歌曲、ドイツリート、日本歌曲・・・、様々なレパートリーの中から歌いました。

今年はF.メンデルスゾーン(1809-1847)の歌曲ヴェネツイアの舟歌に挑戦、美しい旋律を美しく歌うのは難しく、最後まで苦労しました。ピアノは娘、宗教曲を演奏することの多い彼女、歌の先生に「恋の歌なのよ!」と言われていました。

16回を迎えたお歌の発表会で初の三重唱を、F.メンデルスゾーン 3つのモテットOp.39のNr.1です。女声合唱で練習している曲なのですが、3人が寄り添って声を合わせるのは大変なことです!おそろいのブラウスは新調したのですが・・・。こちらのオルガンも娘です。

終われば、打ち上げでおいしいご馳走を頂いて、さて、来年は何を歌おうか?と呑気な私たちです

0529

ガクアジサイが満開になりました。

| | コメント (0)
|

5/15 ジングアカデミー東京 演奏会

「ドイツ モテットの系譜」と題して、モテットばかりのコンサートです。

モテットは聖書(多くは詩篇)からテキストを引用し、無伴奏で演奏されることが多いのですが、オルガンとコントラバスの通奏低音とともに演奏されました。

指揮:大島博 オルガン:今井奈緒子 コントラバス/ヴィオラ・ダ・ガンバ:櫻井茂

ソプラノ:星川美保子 アルト:志田理早 テノール:川西祐毅 バリトン:中川郁太郎

♪S.シャイト(1587-1653)「主よ、あなたを信頼し」に」よるトッカータ オルガン独奏

♪H.シュッツ(1585-1672)「宗教歌集」及び「宗教的小コンチェルト」より

・「苦難の中から主を呼ぶと」SWV71 ・「主はおまえに何を与え」SWV72 ・「おお、お優しい主なる神よ」SWV287 ・「おお、イエス、甘きその御名」SWV308 ・「主よ、ただあなたを抱いてさえいれば」SWV321 ・「私は横たわり、眠る」SWV310 ・「主に向かって新しい歌をうたえ」SWV81

♪F.メンデルスゾーン(1809-1847)「3つの詩篇歌」作品78

第1曲 詩篇2「何ゆえ、異教徒たちは騒ぎ立ち」 第2曲 詩篇43「われを裁き給え、神よ」 第3曲 詩篇22「わが神、わが神、なぜ私をお見捨てになったのか」

♪M.レーガー(1873-1916) モテット「おお死よ、おまえは何と苦いのか」作品110,3

♪J.S.バッハ(1685-1750) モテット「イエスよ、わが喜びよ」BWV227

演奏される機会の少ない曲に取り組んでいるジングアカデミー東京、内容に深みのある聴き応えのある演奏会でした。

| | コメント (0)
|

5/14 PC復旧しました。

先週の金曜日からPCが使えなくなっていました。

ブログの更新ができない!

7月8日の女声合唱演奏会の準備、チケットの印刷までは済ませていたのですが、プログラム原稿、歌詞対訳、案内状などの文書作成もできず、ストレスです。前回までのデータも保存してあります。

今日、データも無事に復旧しました。ブログは遡って更新していきます。

この間、iPhoneが活躍、今まで使っていなかった機能も発見しました。

清々しい青空の下、隣の都立高校では体育祭が開催されていました。

生徒たちの自主運営のようです。校歌合唱には吹奏楽の生演奏、盛り上がるのはリレー、大縄跳びや騎馬戦はありましたが、組体操はなかったようです。応援合戦は女子生徒がリードしています。

0514
クラブ対抗はハンドボール部、クラス別では3組が優勝したようです。

| | コメント (0)
|

5/08 母の日

Img_1360_3子ども達からカーネーションの花束が贈られました。


赤のカーネーションと
濃淡ピンクの取り合わせのカーネーションです。

Img_1358_3

母は花より団子、ケーク・サレを作りました。

ロースハム、炒め玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニ、ブロッコリー、ミニトマトが入っています。

Img_1357_2

| | コメント (0)
|

4/30 作曲家の庭 山田耕筰

作曲家の庭シリーズ 清水文化会館マリナート・小ホールでのコンサートです。

生誕130年になる山田耕筰(1886-1965)の作品集、演奏はソプラノ横山靖代、アルト小川明子、ピアノ大野浩嗣と山田啓明

♪北原白秋(1885-1942)の詩による歌曲

・鐘が鳴ります ・かやの木山の ・おろかしく ・六騎 ・ペイチカ ・待ちぼうけ

♪三木露風(1889-1964)の詩による歌曲

・野薔薇 ・唄 ・嘆き ・燕 ・樹立

♪童謡百曲集より

・青蛙 ・赤とんぼ ・お友達といっしょ ・すかんぽの咲くころ ・あわて床屋

♪ピアノのための「からたちの花」

♪大木惇夫(1985-1977)の詩による歌曲

・みぞれに寄する愛の歌 ・薔薇の花に心をこめて

♪「AIYANの歌」北原白秋 詩

1.NOSAKI 2.かきつばた 3.AIYANの歌 4.曼珠沙華 5.気まぐれ

♪「風に寄せてうたへる春のうた」三木露風 詩

1.青木臥床をわれ飾る 2.君がため織る綾錦 3.光にふるひ日に舞へる 4.たたへよ、しらべよ、歌ひつれよ

山田耕筰の音楽を堪能した後、「この道」北原白秋 詩を全員で合唱しました。

0430h

| | コメント (0)
|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »