« 9/10 再利用 | トップページ | 9/21 生誕150年 »

9/11 第10回定期演奏会

東京ムジーククライス 記念すべき第10回定期演奏会です。

モーツアルト編曲版メサイア(KV572)が演奏されました。

G.F.ヘンデル(1685-1759)が1741年に作曲、翌1742年4月アイルランドのダブリンで慈善演奏会として初演されたものをW.A.モーツアルト(1756-1791)がバロック様式から古典派様式へと編曲しました。

歌詞は英語からドイツ語に、管弦楽もヘンデルの簡素なもの(弦楽器、通奏低音のオルガンとチェンバロ、オーボエ、ファゴット、トランペット、ティンパニ)から、時代に合わせてフルート、クラリネット、ホルンなどが加わり華やかになっています。

指揮:渡辺祐介 ソプラノ:松井亜希 メゾソプラノ:布施奈緒子 テノール:藤井雄介 バス:加藤宏隆 合唱・管弦楽:東京ムジーククライス

20歳代~40歳代の若い合唱と管弦楽、真摯に音楽に向き合い、丁寧に練習して迎えた今日の演奏会、聴き応えのある演奏でした。

|
|

« 9/10 再利用 | トップページ | 9/21 生誕150年 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/10 再利用 | トップページ | 9/21 生誕150年 »